証券会社レーティングまとめ

日経平均レンジ引き下げ、フランス大統領選挙、北朝鮮など外部リスク

投稿日:

日経平均株価予想は下値は限定的との見方

国内調査機関のTIWが発行したレポートでの株式見通しでは、4月23日のフランス大統領選挙(第1回投票)を前に、株式市場は動き辛い展開が続くと指摘。米軍が朝鮮半島周辺に迎撃ミサイルを搭載したイージス艦を集結させているため、北朝鮮情勢は緊張状態が見込まれるとしながらも、深刻な状況が生じない限りは株価の下方リスクは限定的と解説。日経平均株価妥当レンジを18500円~20000円から18400円~19900円に引き下げています。

証券ジャパンウィークリーレポートで4月中旬以降の東京市場は、下値固めから徐々に戻り歩調を想定。外部環境の不透明感から為替動向に左右されやすいものの、国内景気や企業業績の回復を背景に底堅い動きになると解説。テクニカルでは、日経平均株価は24か月移動平均や週足一目均衡表の基準線が下値メド、週足一目均衡表の転換線が戻りメドになると予想。参考銘柄として、オリエンタルランド(4661)、サイバーエージェント(4751)、ソニー(6758)、島津製作所(7701)を紹介しています。

参考IPO当選しやすい証券口座3社、キャンペーン期間中
参考フランス大統領選「ルペンリスク」と日本株影響、為替ヘッジ円ロング
参考一目均衡表の見方、「雲、基準線、転換線、遅行スパン、先行スパン」




大手証券5社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2670 ABCマート 2 2 7,500 6,600
3295 ヒューリックRE 1 1 225,000 227,000
8008 ヨンドシーHD 2 2 2,900 3,100
野村證券 3226 アコモF Buy Buy 559,000 558,000
大和証券 3281 GLP投資法人 2 2 145,000 138,000
5741 UACJ 新規 2 370
8953 日本リテールF 3 3 243,000 240,000
JPモルガン 2502 アサヒグループ Neutral Neutral 4,200 4,300
7974 任天堂 Overweight Overweight 29,000 39,000
岩井コスモ証券 8125 ワキタ B+ B+ 1,130 1,350

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.