証券会社レーティングまとめ

任天堂TencentがNintendo Switchを中国で発売に向け審査プロセス

投稿日:

任天堂株価が約6か月ぶりに4万円台を回復

Tencent-Nintendo

任天堂株価にポジティブ材料、4月19日の東京証券取引所では任天堂株売買代金が全市場1位、3500億円を超える大商い、株価は前日比4850円高の39200円と急上昇となった。ニンテンドースイッチ中国販売認可が任天堂業績拡大につながると期待感から投資家から買い注文が急増。

中国広東省の文化旅行庁開示プレスリリースで「Tencent(腾讯)へ、Nintendo Switch とスーパーマリオブラザーズUを販売するにあたって内容審査が通過したと発表した。

しばらく株価低迷が続いてた任天堂株価上昇の大きな理由となり、投資家は値嵩株の任天堂(7974)への買いが急増。2018年10月以来、約6ヶ月ぶりに株価4万円台を回復した。




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
ゴールドマンサックス 4714 リソー教育 買い 買い 600 600
7974 任天堂 買い 買い 46,000 46,000
野村證券 8354 ふくおかフィナンシャルグループ 保留 Neutral 新規 3,050
7186 コンコルディア・フィナンシャルグループ No Rated Neutral 新規 520
9064 ヤマトホールディングス BUY Neutral 4,000 2,750
1721 コムシスホールディングス BUY BUY 3,060 3,500
1951 協和エクシオ BUY BUY 3,050 3,500
8184 島忠 Neutral Neutral 3,300 3,000
大和証券 7832 バンナムホールディングス 1 1 4,040 5,750
7974 任天堂 1 1 54,200 54,700
4061 デンカ 2 2 4,700 3,870
2337 いちご 3 3 500 390

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.