証券会社レーティングまとめ

フッ化ポリイミド、フッ化水素、レジスト韓国輸出規制と日本企業への影響

投稿日:

韓国向け輸出規制強化と日本企業への影響

韓国向け3品目輸出規制ニュース

徴用工問題の報復としてマスコミが過大に表現していると感じられる「フッ化ポリイミドなど3品目を韓国へ輸出規制変更」は、7月4日から開始された。

世論ではもっと韓国へ厳しくするべきという意見や、日本企業への影響が大きいので政府の方針は良くないとの意見など、賛否両論となっている。企業リサーチ専門家の証券アナリストの視点では、本当に日本企業のマイナス影響が大きいのかレポートが注目された。

野村證券リサーチレポートでは、「サプライチェーン調査により、日本の電子材料メーカーへの影響について」として、レジストの規制はEUV向けに限定されると推定、フッ化水素では輸出規制が強化されてもダイキン工業へのインパクトは小さく、フッ化ポリイミドについては市場規模が非常に小さいと推定しており、結論として韓国がホワイト国家から除外されて輸出規制の強化が長期化されても、日本企業の業績に与える影響は小さいだろうとまとめている。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6141 DMG森精機 2 1 1,400 2,310
6103 オークマ 2 2 5,740 6,160
6113 アマダHD 2 2 1,440 1,400
6135 牧野フライス 2 2 4,200 4,870
野村證券 9684 スクエニHD Buy Neutral 4,500 3,700
7269 スズキ Buy Neutral 5,650 5,050
9843 ニトリHD Buy Buy 19,500 20,000
大和証券 7649 スギHD 3 3 5,000 5,200
8217 オークワ 3 3
8276 平和堂 3 3

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.