証券会社レーティングまとめ

5G時代投資戦略、NTTとソフトバンクグループをコア銘柄「BUY」

投稿日:

5G次世代通信関連株

野村證券通信セクターレポートでは、19年4月に割り当てられる5G周波数拡大を受け、5G時代にGB単価が大きく低下する可能性があると指摘。携帯通信業界全体で4GのGB単価が低下するとみて、4Gの料金低下が完了するまで慎重スタンス、携帯3社の株価アップサイドは13%程度と試算。

個別銘柄では、日本電信電話(9432)、NTTドコモ(9437)、ソフトバンクグループ(9984)を推奨しています。

日本再生医療学会総会(3月21日)再生医療関連銘柄レポート

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2651 ローソン 3 3 6,500 6,000
6371 椿本チエイン 2 2 4,900 4,300
6457 グローリー 2 2 3,100 2,700
6841 横河電機 2 2 2,210 2,200
7733 オリンパス 2 2 3,700
野村證券 3249 産業F Buy Buy 158,000 160,000
3349 コスモス薬品 Neutral Neutral 19,700 19,500
3861 王子HD Buy Buy 860 880
3863 日本製紙 Neutral Neutral 2,080 2,220
3865 北越コーポ Neutral Neutral 675 730
3941 レンゴー Buy Buy 1,100 1,170
大和証券 3765 ガンホー 3 3 244 381
4088 エア・ウォーター 3 3 2,300 1,730
5707 東邦亜鉛 3 3 3,750 3,060
2579 コカ・コーラBH 3 3 3,100 2,900
7701 島津製作所 2 2 3,600 3,400
7731 ニコン 3 3 3,130 2,900
8411 みずほFG 3 3 190 180

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.