証券会社レーティングまとめ

「アナリストが選んだ注目銘柄」東海東京証券日本株見通し

投稿日:

「アナリストが選んだ注目銘柄」

東海東京証券による日本株見通しでは、景気減速警戒や円高進行などから企業業績に対して慎重な見方が強まっていると指摘。東証1部の売買代金が2兆円を下回る薄商いの日が多くなっている背景には、業績動向を見極めたいとのムードが強まっていることもあげられるとして、アナリストが好評価を付与する銘柄などへの選別姿勢を強める必要があると解説。

「アナリストが選んだ注目銘柄」として、大林組、寿スピリッツ、ハウスドゥ、トーモク、堺化学、フューチャー、オリコン、JMC、IRジャパン、月島機械、JVCケンウッド、ローランドDG、フタバ、第一興商、アズワン、センコーHDを紹介しています。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券



大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3349 コスモス薬品 2 2 19,300 19,700
4502 武田薬品 1 1 5,700 4,800
6810 マクセルHD 1 2 2,600 2,000
9684 スクエニHD 2 2 3,800
野村證券 8630 SOMPOHD Neutral Buy 5,400 5,100
9602 東宝 Buy Buy 5,500 5,550
8960 Uアーバン Buy Buy 199,000 214,000
3279 アクティビアP Buy Buy 542,000 556,000
7806 MTG Neutral 保留 2,400
大和証券 2768 双日 2 2 460 430
6407 CKD 新規 2 1,300
8015 豊田通商 3 3 3,550 3,650
8020 兼松 2 2 1,600 1,550
9740 CSP 2 2

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.