証券会社レーティングまとめ

訪日外国人客数は中国人が19.5%増加して韓国人観光客数の減少をカバー

投稿日:

訪日外国人旅行消費額は中国人がトップ

7月の訪日外国人客数は前年同月比5.6%増の299万1200人で、7月単体としては過去最高を更新した。6月は前年同月比6.5%増→7月は5.6%増へ減少したが日韓問題悪化、韓国で広がる日本旅行中止の影響は軽く、中国人観光客数が19.5%増となった。

韓国人の訪日客数は7.6%減となった、中国人観光客数は19.5%増となっており、落ち込み分以上にカバーしている。もともと、韓国人観光客よりも中国人観光客の方が日本滞在時に使う金額が多く、観光業界にはチャイニーズ・インバウンドが重要視されている。

訪日外国人旅行消費額

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券



大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2267 ヤクルト本社 1 1 8,800 7,700
野村證券 7296 エフ・シー・シー Buy Buy 3,350 2,800
4218 ニチバン Buy Buy 3,620 2,840
6954 ファナック Reduce Reduce 15,300 15,100
4998 フマキラー Buy Buy 1,640 1,270
6465 ホシザキ Buy Buy 10,500 9,500
5706 三井金属 Neutral Neutral 2,230 2,300
3101 東洋紡 Buy Buy 1,800
5938 LIXILグループ Neutral Neutral 1,820
6547 グリーンズ Buy 保留 2,160 N/A
3284 フージャースHD Buy 保留 850 N/A
大和証券 8801 三井不動産 2 2 3,200
6268 ナブテスコ 3 3 2,800 2,700
6273 SMC 2 2 42,000 43,000
4927 ポーラオルビス 3 3 3,630 2,660
6501 日立製作所 2 2 4,900
8001 伊藤忠商事 1 1 2,700 2,650
8053 住友商事 1 2 2,150 1,900
8985 ジャパン・ホテル・リート投資法人 3 3 90,000

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.