証券会社レーティングまとめ

ゴールドマンサックス証券金融セクター配当利回りの高い注目銘柄

投稿日:

マイナス金利と銀行株投資判断

ゴールドマンサックス証券金融セクターのレポートでは、実際にマイナス金利の深堀りが行われるか否かに関わらず、株式市場はその可能性を意識しマクロ的に逆風が続くと予想。それでも、バリエーションは過去と比較でも十分に魅力的な水準まで低下、当面の業績には大きなダウンサイドリスクがないことからアウトパフォームの可能性を十分に秘めているとみていると解説。

個別株・日本株の注目銘柄は金利影響が小さい銘柄や配当利回りの高い銘柄に注目。個別では、三井住友フィナンシャルグループ、三井住友トラストホールディングス、オリックス、T&Dホールディングス、MS&ADインシュランス、SOMPOホールディングス、新生銀行、三菱UFJフィナンシャル・グループ、りそなホールディングス、第一生命ホールディングスを推奨しています。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券



大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3288 オープンハウス 2 1 2,900
4324 電通 1 1 6,200 5,500
4751 サイバー 2 2 4,400
3941 レンゴー 新規 2 870
6361 荏原 新規 1 3,200
野村證券 4825 ウェザーニューズ Neutral Neutral 3,140 3,110
4974 タカラバイオ Neutral Neutral 2,600
6770 アルプスアルパ Neutral Neutral 2,250
9024 西武HD Buy Buy 2,950
大和総研 4384 ラクスル 1 1 5,700 6,100

ゴールドマンサックス証券レーティング、かんぽ生命、新生銀行

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.