証券会社レーティングまとめ

今週の株式見通し日本や中国の景気減速懸念が高まる可能性に注意

投稿日:

日本景気後退局面入りしたとのエコノミスト情報

先週末3月8日(金曜)の日経平均株価は430円45銭安の21025円56銭と大幅安。中国景気減速懸念、欧州政治問題、北朝鮮の核施設でミサイル発射台の再建設など不穏な動きがリスクオフに傾いた。

大和証券による今週の日米株式ストラテジー3月8日付けで、今週の日本株見通しを「日本や中国の景気減速懸念が高まる可能性に注意」と挙げている。米国ウォール・ストリート・ジャーナル電子版は3月3日、米中両政府が貿易協議で追加関税の引き下げを議論していると報じた。

また米国FOXテレビのインタビューで米国政府高官が、米中貿易協議について大きく進展しているようだと発言したことで、マーケット関係者は持ち楽観的に傾くと思われた。

一方で日本では、内閣府が発表した1月の景気動向指数の一致指数が3か月連続低下、消費税率を引き上げた影響の大きかった2014年11月以来という結果が出ており、エコノミストの一部では日本国内は景気後退期に入った可能性との見方が出ている。

景気動向指数3か月連続低下
参考日経平均先物 リアルタイムニュース

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2432 DeNA 2 3 2,200 1,600
3632 グリー 1 2 950 600
3659 ネクソン 3 3 1,220 1,500
1928 積水ハウス 1 1 2,200
3861 王子HD 1 1 900
3863 日本製紙 3 3 1,800
3864 三菱製紙 2 2 700 670
3865 北越コーポ 1 1 710 840
6941 レンゴー 2 2 860 910
8032 日本紙パルプ商事 2 2 4,400
野村證券 1911 住友林業 Buy Buy 1,890 1,720
9678 カナモト Buy Buy 4,400 4,000
大和証券 5017 富士石油 3 3 480 300
5021 コスモエネルギー 4 3 2,940 2,550
6971 京セラ 2 2
7220 武蔵精密 3 3 1,950 1,600
8804 東京建物 1 1
3092 ZOZO 3 3 3,000 2,350
3382 セブン&アイ 1 1 6,800 6,300
6479 ミネベアミツミ 2 2 2,750 2,200
7575 日本ライフライン 新規 3 1,800
8273 イズミ 1 1 8,000 7,400

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.