証券会社レーティングまとめ

石炭価格下落メリット享受できる銘柄は宇部興産、トクヤマ

投稿日:

石炭価格市況が下落、日本企業への影響

SBI証券化学セクターのレポートでは、1Q決算発表に向け製品・原料市況が会社前提と乖離していることに注目。会社前提との乖離が大きい製品・原料の比率が高い企業は会社計画に対して収益の上振れ・下振れを見込み、石炭価格下落メリットが大きい銘柄として、トクヤマと宇部興産を紹介。アクリロニトリル市況上昇は旭化成にメリット、メタノールとMMA市況下落は三菱ガス化学と三菱ケミカルにデメリットと解説。ダブルスコープの上期営業赤字は15億円と予想しています。

石炭発電所

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券



大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4716 日本オラクル 2 2 8,600 8,900
8001 伊藤忠商事 1 1 2,350
8002 丸紅 2 2 760
8031 三井物産 2 2 1,950
8053 住友商事 2 2 1,770
8058 三菱商事 1 1 3,580
2768 双日 2 2 400
8015 豊田通商 2 2 3,980
野村證券 3635 コーエーテクモ Buy Buy 2,100 2,500
三菱UFJ 3110 日東紡 新規 Buy 新規 3,000
4626 太陽HD Overweight Overweight 4,800 4,600

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.