証券会社レーティングまとめ

米中間選挙後の株高アノマリー上昇に向かう株式市場

投稿日:

選挙後は株高シナリオ

US-election2018

世界中が注目した米中間選挙結果は上院・共和党、下院・民主党が過半数議席を獲得するという選挙結果で「ねじれ議会」となることが、トランプ大統領の政策が思うように進まなくなると懸念される反面、市場予想通りの結果だったとポジティブに受けとめ米国株式市場、日本株式市場も大幅高となった。

日本企業業績を警戒する売りも中間選挙イベント通過によりアク抜け、2018年度は2ケタ近辺の経常増益となると買い手掛かり材料になると大手証券ストラテジーレポートが話題になった。

大和証券は「中間選挙後の株高アノマリー」、日米主要株式指数の6か月後騰落率は、米中間選挙のある年の11月近辺が最もパフォーマンスが良く、中間選挙→大統領選挙へ向けて景気浮揚策の先取りで翌年春に向け米国株が上昇、日本株も連動するという。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3660 アイスタイル 2 2 1,230 1,110
野村證券 9697 カプコン Neutral Neutral 2,700 2,600
7251 ケーヒン Neutral Neutral 2,500 2,300
5411 JFEHD Neutral Neutral 2,650 2,350
5947 リンナイ Neutral Neutral 9,400 7,770
3232 三重交通 Buy Buy 550 600
9008 京王電鉄 Neutral Neutral 5,200 5,800
4901 富士フイルム Buy Buy 5,455 5,412
9201 日本航空 Buy Buy 4,800 4,700
8129 東邦HD Neutral Neutral 2,690 2,900
9513 電源開発 Buy Buy 3,450 3,810
5201 AGC Buy Buy 6,400 5,700
3436 SUMCO Neutral Neutral 1,800 1,695
4536 参天製薬 Buy Buy 2,700 2,800
9039 サカイ引越 Buy Buy 7,000
3099 三越伊勢丹 Neutral Neutral 1,480
9007 小田急電鉄 Neutral Neutral 2,500
3863 日本製紙 Neutral Neutral 2,080
6869 シスメックス Buy Buy 12,000
9684 スクエニHD Buy Buy 6,100
7832 バンダイナムコ Buy Buy 5,600
6273 SMC Buy Buy 46,800
6479 ミネベアミツミ Neutral Neutral 2,300
8331 千葉銀行 Buy Buy 1,100
8802 三菱地所 Buy Buy 2,770
5110 住友ゴム Neutral Neutral 1,950
大和証券 3774 IIJ 1 1 3,090 3,140
4041 日本曹達 2 2 4,000 3,400
6457 グローリー 3 3
8056 日本ユニシス 1 1 4,140 4,170
8919 カチタス 2 2 4,400 3,800
6534 DACHD 停止
1878 大東建託 3 3
2371 カカクコム 2 2
4708 りらいあ 3 3 1,480 1,120
4917 マンダム 3 3 3,490 3,380
5201 AGC 3 3 4,500 4,000
5202 日本板硝子 2 2 1,300 1,200
6504 富士電機 2 2 4,850 4,500
7947 エフピコ 2 2 7,300 6,800
8028 ユニー・ファミマ 3 4 7,000 9,500
8697 JPX 3 3
9409 テレ朝HD 1 1 2,550 2,600
9744 メイテック 3 3 6,100 5,200

US Stocks Have Been an Anomaly in Global Markets

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.