証券会社レーティングまとめ

イオン決算営業利益2123億円、良品計画決算1.2%減益の営業利益447億円

投稿日:

イオン、良品計画、セブン&アイ決算発表

小売大手決算が始まり、セブンイレブン、イトーヨーカ堂(アリオ)、セブン銀行を展開するセブン&アイホールディングス(3382)はコンビニ人手不足の24時間営業見直しで注目され、今期営業利益目標4200億円、構造改革事業が大幅未達、ドタバタ社長交代も話題となった。

イオン(8267)決算は2019年2月期営業利益が前期比0.9%増益の2123億円、会社計画2400億円を下回った。国内大手証券はイオン目標株価を2150円→2000円へ引き下げ。

良品計画決算発表翌日の株価は急落、前日比12%以上の株価急落で東証一部市場の値下がり率ランキング1位。株価は一時4000円以上の下落となり決算内容に物足りないという反応。野村證券は良品計画目標株価を41000円→35000円へ引き下げ、レーティングBUY継続。

無印良品計画

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2670 ABCマート 1 1 8,000
3608 TSIHD 2 2 850
7453 良品計画 2 2 27,000
8008 ヨンドシーHD 2 2 2,300
8028 ユニー・ファミマ 2 2 2,500
8267 イオン 2 2 2,300
9433 KDDI 2 2 3,200
9434 ソフトバンク 1 1 1,740
9437 NTTドコモ 1 1 2,700
野村證券 3141 ウエルシアHD Buy Buy 4,500 4,400
7453 良品計画 Buy Buy 41,000 35,000
7581 サイゼリヤ Neutral Neutral 2,300 1,950
8267 イオン Neutral Neutral 2,150 2,000
6183 ベルシステム24 Neutral Neutral 1,420 1,520
大和証券 7203 トヨタ自動車 2 2
8276 平和堂 3 3 2,850 2,200

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.