証券会社レーティングまとめ

日本株は割安感強く、ここからの下落は限定的で押し目買い好機

投稿日:

日経平均予想PERはアベノミクス相場初の低水準

3月26日の日本株は続落して始まった、先週次点の日経平均予想PERは12.21倍まで低下して、アベノミクス相場始まって以来の最低水準。旧民主党政権末期の2012年10月30日につけた12.21倍以来、約5年5ヶ月ぶりの低水準にあった。ちなみに当時の日経平均株価は9000円前後だった。

三菱UFJモルガンスタンレー証券のエリオット波動分析レポートでは、1月高値24129円からの下落波動(3)-4波に位置付け、第4波下限は2017年3月高値の19668円となること、PER12.21倍まで低下したバリュエーション、日本株の割安感が強く、ここからの下値は限定的で目先的な下落は押し目買いの好機を提供する事になりそうだと解説している。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3774 IIJ 2 1 1,700 2,800
3861 王子HD 2 1 540 870
3864 三菱製紙 2 2 800 650
3865 北越紀州製紙 2 2 780 800
3941 レンゴー 2 2 700 810
8032 紙パルプ商事 2 2 4,000 4,600
9435 光通信 1 1 10,000 19,000
3863 日本製紙 3 3 1,800
6301 コマツ 2 2 4,400
6305 日立建機 2 2 5,200
7752 リコー 3 3 700
5232 住友大阪セメント 1 1 570
5233 太平洋セメント 1 1 5,700
野村證券 2432 DeNA Neutral Neutral 2,150 2,100
大和証券 3292 イオンリート 2 2
4716 日本オラクル 2 2
4922 コーセー 新規 2 23,270

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.