証券会社レーティングまとめ

騰落レシオ70%割れ、日経平均株価は大相場スタートの前兆

投稿日:

日本株売られ過ぎ水準、騰落レシオ70%割れ

北朝鮮、シリア、フランス大統領選挙、英国解散総選挙など海外リスクと円高を背景に日本株は売られ過ぎ水準となった。騰落レシオは4月17日に68.05%まで下落した。2012年以降で騰落レシオが売られ過ぎとなる70%を下回ったのは6回目で、過去の歴史から言っても今後の日経平均株価は上昇する前兆シグナルが出ている。




参考フランス大統領選「ルペンリスク」と日本株影響、為替ヘッジ円ロング
参考一目均衡表の見方、「雲、基準線、転換線、遅行スパン、先行スパン」
参考フランス大統領選挙、株価ショック・為替ショック影響

騰落レシオとは

相場の過熱感、買われ過ぎ、売られ過ぎを判断する指標。騰落レシオが120%以上だと相場は過熱しており「買われ過ぎ」とみられ、70%以下になると「売られ過ぎ」と判断される。相場全体の方向性を見極める重要な指標で、株式市場関係者の多くが気にする信頼度の高いテクニカル指標。

騰落レシオの算出方法は、過去25日間の値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割りパーセンテージで表示します。

値上がり銘柄数÷値下がり銘柄数=騰落レシオ

著名ストラテジストは騰落レシオが140%に達した上昇相場の時は、余韻で1カ月間さらに上昇相場が続くと解説している方がいます。

 

大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6504 富士電機 1 1 670 790
5201 旭硝子 2 1 770 1,100
5232 住友大阪セメント 2 1 430 570
3466 ラサールロジ 2 2 124,000 125,000
4593 ヘリオス 1 1 4,000 3,800
5202 日本板硝子 1 1 900
5214 日本電気硝子 2 2 615
5233 太平洋セメント 1 1 420
6474 不二越 2 2 550
4555 沢井製薬 2 2 6,600
4901 富士フイルム 2 2 4,500
7751 キヤノン 2 2 3,000
野村證券 3283 日本プロロジ Buy Buy 277,000 272,000
6857 アドバンテスト Buy Buy 2,534 2,411
6361 荏原製作所 Buy Buy 4,100 4,200
大和証券 4151 協和発酵キリン 3 2 1,800 2,300
4508 田辺三菱製薬 4 4
2337 いちご 2 3 520 350
3290 SIAリート 3 3
8273 イズミ 1 1

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.