証券会社レーティングまとめ

タカタ法的整理報道売買停止ストップ安売り気配、東芝損失5000億円超

投稿日:

タカタ、東芝、ユーグレナ急落、ネガティブニュース多い

タカタ(7312)が売買停止、前引けは150円安の717円ストップ安売り気配の水準。2有力スポンサーがタカタは法的整理を望んでいると報じられ、東証は真偽の確認の為として売買停止とした。12時31分から売買再開になる予定。東芝(6502)は米国原子力発電事業で5000億円を超える損失になると報じられ急落、前日は米ウェスタンデジタル社からの出資受け入れを検討と報じられポジティブに株価上昇したが、一夜明けたら株価下落のニュースが出て値動きの忙しい銘柄になってる。

ユーグレナ(2931)がウェル・インベストメンツ・リサーチ社の「売り推奨」レポートが材料視されて株価急落、時価1200円台のユーグレナに対して「ガス欠寸前の単細胞、適正株価は約60%下落余地で500円とするショッキングな内容だった。ウェル・インベストメンツ・リサーチ社は12月にSMC(6273)を「売り推奨」するレポートで注目を浴びたリサーチ会社。2016年は空売りファンドや、調査会社から売り推奨するレポートで株価が動く「空売りファンド」が注目された。

参考無料メルマガ登録でお得な情報を優先配信
参考外資系証券寄り付き前注文動向
参考ディップ(2379)目標株価引き下げ:岩井コスモ証券がアナリストレポート




大手証券レーティング投資判断一覧表

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3283 日本プロロジ 2 2 272,000
野村 8960 Uアーバン Neutral Neutral 197,000 199,000
大和 8966 平和不動産RE 2 2 95,000 93,000
9474 ゼンリン 3 3 2,200 2,440
広告1 高校2

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.