証券会社レーティングまとめ

シャープ利益予想を下方修正カメラモジュール、小型Dis、スマホ売上減速

投稿日:

スマートフォン売上急減の業界情勢

白物家電の海外展開は順調だが、ホンハイグループの最終商品メーカーとして順調に成長戦略は推移しているが、カメラモジュール、小型ディスプレイ、スマートフォン向けの売上減速が厳しく、野村證券アナリストがシャープ業績予想を下方修正。

従来予想2020年3月期の営業利益1000億円を、100億円減額して900億円に引き下げた。レーティング「ニュートラル」変更無し、目標株価1350円から1150円へ引き下げ。

シャープ時価総額2兆4000億円、京セラ時価総額を超えて話題

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2782 セリア 1 2 4,800 3,300
3415 TOKYO BASE 1 2 900 1,000
2801 キッコーマン 1 1 6,200 5,700
3626 TIS 2 2 5,300 5,700
7988 ニフコ 1 1 3,300 3,200
5201 AGC 1 1 5,000
野村證券 7164 全国保証 Neutral Buy 4,400 4,600
3659 ネクソン Buy Buy 1,700 1,900
7296 FCC Buy Buy 3,500 3,350
7936 アシックス Buy Buy 1,900 1,800
9076 セイノーHD Buy Buy 2,000 1,750
9435 光通信 Neutral Neutral 20,640 23,240
2579 コカ・コーラBJH Neutral Neutral 2,600 2,500
6752 パナソニック Neutral Neutral 1,100 1,000
6753 シャープ Neutral Neutral 1,350 1,150
7296 FCC Buy Buy 3,500 3,350
9506 東北電力 Neutral Neutral 1,500 1,210
大和証券 4549 栄研化学 3 3 2,700 2,000
6504 富士電機 2 2 4,100 4,500

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.