証券会社レーティングまとめ

新日鐵住金株価急落、トヨタ車用鋼材値下げ報道で収益低下を懸念

投稿日:

トヨタ自動車用鋼材価格値下げ報道

8月24日の東京株式市場では鉄鋼株の下落が目立った、東証業種別33業種では鉄鋼業が下落率1位、証券・商品先物が2位、空運、陸運と続いた。新日鐵住金、JFEホールディングス、神戸製鋼所、東京製鐵、大同特殊鋼、山陽特殊鋼など幅広く銘柄が売られた。

鉄鋼株下落の理由は、24日付け日本経済新聞朝刊1面記事で「トヨタ、車用鋼材値下げ、部品会社向け、1年半ぶり。」と伝えられたことが大きな原因となった。新聞記事ではトヨタ自動車が系列部品メーカーに支給する鋼材価格を、2017年10月~2018年3月期分が上期の価格より低くなるという。約1年半ぶりの価格引き下げで、1トン当たり5000円前後の値下げとなる模様。

株式市場では自動車用鋼材価格の値下げ幅が、1トン当たり5000円は予想以上に大きい値下げ幅と解釈されて、新日鐵住金、JFEホールディングスなど鉄鋼セクター株価下落となった。

新日鐵住金株価急落新日鐵住金株価急落 JFEホールディングス株価急落JFEホールディングス株価急落 神戸製鋼所株価急落神戸製鋼所株価急落

参考海外送金手数料がほとんど0円のビットコイン
参考トレイダーズ証券のシストレ無料デモ
参考FXトレード・フィナンシャル≪取引手数料無料!≫




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3003 ヒューリック 2 2 1,200 1,230
3231 野村不動産HD 新規 2 2,500
3289 東急不動産HD 新規 1 900
8801 三井不動産 2 1 3,250 3,100
8802 三菱地所 1 1 2,800 2,400
8804 東京建物 新規 2 1,700
8830 住友不動産 1 1 4,600 4,800
8840 大京 3 3 220
8871 ゴールドクレスト 2 3 2,070 2,600
8905 イオンモール 2 2 2,070 2,300
8933 NTT都市開発 3 3 1,150
8028 ユニー・ファミマ 2 2 6,000
6471 日本精工 2 2 1,600
野村證券 6305 日立建機 Neutral Buy 2,700 3,500
9064 ヤマトHD Buy Buy 3,300 3,100
3283 プロロジス Buy Buy 272,000 275,000
2212 山崎パン Neutral Neutral 2,300 2,200
2229 カルビー Neutral Neutral 4,400 4,100
3405 クラレ Neutral Neutral 2,140 1,975
5110 住友ゴム Neutral Neutral 2,200 2,100
大和証券 5214 日本電気硝子 3 2 4,100 4,450
5002 昭和シェル 3 3 1,060 1,250
5017 富士石油 3 3 380 350
5019 出光興産 3 2 3,450 3,070
5020 JXTGHD 2 1 600
5021 コスモエネルギー 2 2 2,200 2,490
1808 長谷工 2 2
3918 PCIHD 3 3
4674 クレスコ 2 2 4,000 4,460
5741 UACJ 2 2 370 350
6506 安川電機 1 1
2229 カルビー 3 3 4,200 4,100
3762 テクマトリックス 2 2
3817 SRAHD 2 2
7203 トヨタ自動車 3 3

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.