証券会社レーティングまとめ

有機EL関連銘柄、スマホOLED化影響ジャパンディスプレイ厳しい

投稿日:

有機EL関連銘柄-勝ち組と負け組企業

JDL8Kディスプレイ

有機EL関連銘柄が株式市場で買われて株価上昇、ソニー、パナソニックが有機ELディスプレイテレビを販売、サムスンGalaxy S8 は有機ELディスプレイスマートフォンが人気で出荷台数1000万台突破、アップルは新型モデル iPhone8 に有機ELディスプレイ採用との観測。

ブイ・テクノロジー株価が年初来高値を更新する一方で、ジャパンディスプレイが年初来安値を更新している。株価は企業業績と将来の期待から買われたり売られたり、株価が上がったり下がったりする。単純にブイ・テクノロジーは有機EL時流にあった経営から増収増益、ジャパンディスプレイは有機ELディスプレイ製造生産に遅れており業績低迷が続いている。

野村證券アナリストレポート5月19日、「ジャパンディスプレイ-スマホのOLED化の影響が厳しい、当面は低調な業績動向が続く見通し、ビジネスモデル見直しに期待」としてレーティング「ニュートラル」継続、目標株価330円から220円に引き下げた。

スマートフォンが有機EL採用が急速に進み、スマホOLED化はジャパンディスプレイの事業環境に厳しさを増しているという。中小型ディスプレイ専業であることがも米る分野の減収になっており苦戦している。アナリスト予想による2018年3月期の売上高は前期比10%減の8000億円、モバイル分野の売上高は15%減の6200億円、車載向けディスプレイ分野は増加が見込まれるが全体的には減収となる模様。

参考iPhone 10周年記念モデルは有機EL、AR(拡張現実)を新規採用の可能性
参考ビットコイン価格レート過去最高仮想通貨の仕組みと関連株
参考アナリストレポート無料サービス-岩井コスモ証券

大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2897 日清食品HD 2 2 6,040 6,120
6098 リクルートHD 1 1 5,400 6,700
8952 ジャパンリアル 2 2 700,000 707,000
6723 ルネサスエレクトロニクス 2 2 830
野村證券 7251 ケーヒン Neutral Neutral 2,200 1,750
6740 ジャパンディスプレイ Neutral Neutral 330 220
6773 パイオニア Neutral Neutral 230 200
8252 丸井グループ Buy Buy 1,750 1,800
6839 船井総研 Neutral Neutral 1,000 900
6273 SMC Buy Buy 41,600 44,600
9301 三菱倉庫 Neutral Neutral 1,500
8593 三菱UFJリース Neutral Neutral 600
1969 高砂熱学 Buy Buy 2,020
大和証券 3397 トリドールHD 2 2
3636 三菱総研 2 3 3,850 3,350
7779 CYBERDYNE 2 2 2,080 1,930
8252 丸井グループ 1 1 1,950 2,050
8952 ジャパンリアル 3 3
8961 森トラスト 2 3 180,000 190,000
5929 三和HD 2 2
最新レーティング情報&短期デイトレ注目株メールマガジン ★新取引アプリXFX:キャンペーン実施中★




-証券会社レーティングまとめ
-

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.