証券会社レーティングまとめ

JAL国内線利用者7月は前年同月比6.3%増、無料Wi-Fiサービス

投稿日:

ヤマトHD株価は投資先として魅力的

野村證券は運輸セクター株で、ヤマトホールディングス株価は出遅れ感があり、投資先として魅力的とレポートで紹介している。クロネコヤマトの宅急便の人手不足、再配達など人件費問題と、大口客アマゾンドットコムへの交渉で物流業界は変わった。

日本郵政の子会社ゆうパック値上げが追随する様子で、値上げが株価上昇につながる傾向が株式市場でみられている。アナリストは日本郵政株価、ヤマトホールディングス株価が値上げ報道で上昇したのを鑑み、今後ヤマトは値上げ効果を株価に織り込みに行くと予想している模様。

ANAよりJALの方が選ばれている

8月23日に日本航空が7月の国内線旅客者数が前年同月比6.3%増になったと公表した。6月は7.3%増と2か月連続で旅客者数の伸び率が高い、JAL国内線は無料WIFIサービスをしていることが、ライバル企業ANAよりも選ばれていることが数次に表れた格好となった。

JAL子会社のマイレージを貯めて無料航空券に交換できるJALカードは、還元率が高く、入会時にマイレージが1万500マイルのプレゼントと、アマゾンギフト券3000円がもらえるキャンペーンを実施している。国内線なら北海道でも、沖縄でも9500マイルで無料航空券に交換できるのでJALカード作ると「北海道旅行、沖縄旅行が無料で行ける」ということになる。



大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 1944 きんでん 2 2 1,540 1,740
3660 アイスタイル 2 2 1,110 890
1969 高砂熱学 1 1 1,950
1979 大気社 2 2 2,900
1942 関電工 2 2 1,400
野村證券 5406 神戸製鋼所 Neutral Neutral 1,180 1,365
5711 三菱マテリアル Neutral Neutral 3,150 3,700
9419 ワイヤレスG Neutral Neutral 1,850 1,320
大和証券 8586 日立キャピタル 3 3
8593 三菱UFJリース 2 2 640 650




-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.