証券会社レーティングまとめ

オリエンタルランド決算ネガティブ、キヤノン決算ポジティブ

投稿日:

第3四半期決算シーズン

キヤノン決算

2017年10月-12月期の第三四半期決算ピーク、多くの投資家に関心の高い銘柄オリエンタルランド(4661)決算発表後に株価下落、キヤノン(7751)決算ポジティブ反応で株価上昇となっている。

日経観測記事でオリエンタルランド株価上昇しただけに、決算内容を見て反動安となった。ディズニーランドの累計入園者数は増加したが、人件費の上昇や諸経費が営業利益を押し下げる要因となった。

テーマパークは季節的要因で第四四半期(2018年1月~3月期)の長期連休に入園者数が多く、業績貢献する時期が偏っていることから過度な心配は不要との意見も出ているがオリエンタルランド株価は短期的にネガティブとの意見が多かった。

一方、株価上昇しているキヤノン決算(2017年12月期実績)は会社計画を4%上振れ、2018年12月期計画は売上高4兆3000億円、営業利益4200億円、コンセンサスを12%上回り株価にポジティブ。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4684 オービック 2 2 8,400 8,800
4506 大日本住友製薬 2 2 1,400
野村證券 6080 M&Aキャピタル Neutral Reducce 6,200 7,500
4217 日立化成 Buy Buy 3,700 3,500
4307 NRI Buy Buy 5,400 6,200
6504 富士電機 Buy Buy 890 1,000
6506 安川電機 Buy Buy 4,500 7,000
6794 フォスター電機 Buy Buy 3,150 3,500
6857 アドバンテスト Buy Buy 3,201 2,917
9064 ヤマトHD Buy Buy 2,800 3,000
9962 ミスミHD Buy Buy 3,500 3,900
2002 日清製粉G Neutral Neutral 2,050 2,070
2127 日本M&A Neutral Neutral 5,100 6,600
2267 ヤクルト本社 Neutral Neutral 8,900 9,500
2327 NSSOL Neutral Neutral 2,850 3,300
3003 ヒューリックk Neutral Neutral 1,100 1,290
5471 大同特殊鋼 Neutral Neutral 7,350 7,400
5486 日立金属 Neutral Neutral 1,570 1,580
6701 NEC Neutral Neutral 3,000 3,100
6796 クラリオン Neutral Neutral 410 400
7751 キヤノン Neutral Neutral 4,322 4,746
8601 大和証券G Neutral Neutral 770 840
8616 東海東京FHD Neutral Neutral 740 810
9022 JR東海 Neutral Neutral 21,000 22,500
大和証券 4206 アイカ工業 2 2 4,100 4,500
4549 栄研化学 2 2 4,430 5,300
4917 マンダム 2 2 3,720 4,230
8919 カチタス 新規 2 3,600
9436 沖縄セルラー 2 2 4,140 4,540
9474 ゼンリン 2 3 3,700 4,080

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.