証券会社レーティングまとめ

日本株見通し日経平均株価は18000円に接近するシナリオ

投稿日:

日経平均見通し大手銀行系は弱気、オプションはプットの建玉が多い

弱気相場見通し

株相場見通しに円高・ドル安、北朝鮮地政学的リスク、米国軍事行動、北朝鮮ミサイル、核実験、米国政治、日本国内政治、欧州金融政策などが重要なポイントとして挙げられる。基本の企業業績は好調だが、為替相場が1ドル105円レベルの円高になると業績下方修正要因になるので警戒。

みずほ銀行系列のみずほ証券では、日本株投資戦略を戻り売りを想定している。9月は19600円~19800円が日経平均株価の上値の抵抗帯となり、米国株が下落すると本格調整に入り日経平均が18800円、TOPIXが1550ポイントを下回ると本格的な調整に入り18000円に接近するシナリオをレポートで紹介している。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5631 日本製鋼所 2 1 1,900 3,200
7003 三井造船 2 2 160
2413 エムスリー 1 1 3,900
5706 三井金属 1 1 630
6758 ソニー 1 1 6,500
野村證券 6135 牧野フライス Neutral Buy 1,160 1,120
8079 正栄食品 Buy Neutral 4,300 5,100
1808 長谷工コーポ 新規 Neutral 1,600
9984 ソフトバンクG Buy Buy 12,770 12,800
大和証券 3269 ADR 3 3
8309 三井住友トラスト 3 3

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.