証券会社レーティングまとめ

みずほ証券日本株見通しG20バリュー株が反発する可能性

投稿日:

6月G20 株式相場反発のタイミング

みずほ証券日本株見通しでは、外国人の日本株売り vs 日銀ETF購入&自社株買いの構図が継続していると指摘。日経平均は20000円程度まで下落する可能性があるものの、6月28日~29日のG20で、米中首脳会談が開催され米中貿易摩擦の緩和見通しが出てくる可能性があるため、足元下がったところは景気敏感株中心に押し目買いを勧めたいと解説。定時株主総会でいくつかの株主提案が成立すればコーポレートガバナンス改善期待が出て、バリュー株が反発する可能性があるとみて、業績が底堅いサービス、情報通信、不動産、食品、精密を「オーバーウエイト」で推奨しています。

G20サミット2019
第14回20か国・地域首脳会合

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3288 オープンハウス 1 2 5,700 5,800
6754 アンリツ 2 2 2,200 1,800
8113 ユニ・チャーム 1 1 4,000 4,300
9984 ソフトバンクG 1 1 12,000 12,200
4321 ケネディクス 1 1 700
3861 王子HD 1 1 900
野村證券 2810 ハウス食品 Buy Buy 4,600 5,500
6632 JVCケンウッド Buy Buy 400 500
2607 不二製油 Buy Buy 5,000 4,900
5019 出光興産 Buy Buy 4,370 3,920
6727 ワコム Buy Buy 680 650
5406 神戸製鋼所 Neutral Neutral 800 730
5911 横河ブリッジ Neutral Neutral 2,200 1,750
6923 スタンレー電気 Neutral Neutral 3,600 3,050
4681 リゾートトラスト Buy Buy 2,300
4307 NRI Buy Buy 6,700
8056 日本ユニシス Buy Buy 4,000
大和証券 2503 キリンHD 3 3 2,800 2,500
6273 SMC 2 2
6481 THK 3 3
6501 日立 2 2
6758 ソニー 1 1 7,000 7,600
7951 ヤマハ 2 2
8253 クレディセゾン 2 2 1,800 1,500
8570 イオンFS 2 2 2,400 2,000
4694 BML 2 2 3,700 3,600
5333 日本ガイシ 2 2 2,000 1,800
5393 ニチアス 1 1 2,800 2,400
8267 イオン 3 3 2,000 1,850

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.