証券会社レーティングまとめ

野村證券2018年株価見通し上方修正、日経平均株価27000円と予想

投稿日:

2018年の日経平均株価見通し

国内証券会社トップの野村證券が2018年の日本株見通しを上方修正。TOPIXを1980ポイント、日経平均株価を25500円と予想すると投資情報レポートを発行した事が株式市場関係者の間で話題となっている。

好調な株式市場で2018年相場見通しを強気予想が多い中で、野村證券は2018年末の株価見通しをTOPIXを1880ポイント~2080ポイント(年末値1980ポイント)、日経平均株価24000円~27000円(年末値25500円)へ引き上げた。従来予想はTOPIX1800ポイント~2000ポイント、日経平均が22500円~25500円だった。

さらに2017年は1996年高値の奪回が実現しており、2018年は1991年高値の達界を目指すと、投資家には強気な心強い株式見通しを示している。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考一目均衡表テクニカル分析「売りシグナル・買いシグナル」
参考今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
岩井コスモ 8155 三益半導体 A A 2,500 3,000
3038 神戸物産 A A 6,500 6,000
野村證券 4543 テルモ Buy Buy 6,300 6,500
9729 トーカイ Buy Buy 3,200 3,240
7189 西日本FHD Buy Buy 1,600 1,820
8359 八十二銀行 Neitral Neutral 700 640
8369 京都銀行 Neitral Neutral 5,300 5,770
8379 広島銀行 Neitral Neutral 980 1,040
大和証券 3391 ツルハHD 1 1 15,500 17,000
3549 クスリのアオキ 2 2 7,500 7,000
4508 田辺三菱製薬 4 4 2,000 1,800
4569 キョーリンHD 4 4 1,900 1,600

ブル相場入り米国株は2035年程度まで続くジャイアントブル相場

 

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.