証券会社レーティングまとめ

ユニクロ6月国内既存店売上4.0%減収、2か月連続のマイナスへ

投稿日:

国内ユニクロ売上情報

ユニクロ店舗

ファーストリテイリング(9983)が7月3日に、国内ユニクロ6月月次販売動向を開示した。6月の既存店売上は前年同月比4.0%減収、5月の2.7%減収から更に不振が拡大して2か月連続のモメンタム低下となった。

アパレル小売り他社で比較すると、良品計画(7453)は前年同月比5.9%増、アダストリアは前年同月比5.5%増と並べてユニクロの弱さが目立つ結果となった。

ファーストリテイリングIR情報では、「6月は、気温が低い日が多かったことから、夏物商品の需要が弱まり、既存店売上高は減収となりました。」と説明している。

既存店 直営店(ダイレクト販売を除く) 直営店
748店 期初からの
累計
789店 期初からの
累計
789店 期初からの
累計
売上高 96.0 106.6 95.3 105.0 96.4 106.8
客数 92.5 102.0 91.7 101.1 93.0 102.3
客単価 103.8 104.4 103.9 103.8 103.7 104.4




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2331 綜合警備保障 1 1 6,300 6,000
2802 味の素 2 2 1,900 2,260
6028 テクノプロHD 2 2 6,000 6,500
9744 メイテック 2 2 6,300 5,800
9735 セコム 2 2 9,000
6752 パナソニック 2 2 1,500
9020 JR東日本 1 1 12,600
野村證券 1878 大東建託 Buy Buy 22,000
9020 JR東日本 Buy Buy 12,500
大和証券 3765 ガンホー 新規 3 290
6723 ルネサス 3 3 1,200 1,300
1979 大気社 3 3

アナリストレポート無料で読める証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

-証券会社レーティングまとめ
-,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.