証券会社レーティングまとめ

香港、シンガポール機関投資家訪問は日本の不動産株に関心が高い

投稿日:

ジャパンディスプレイ目標株価500円、りそなHDレーティング格下げ




SMBC日興証券はジャパンディスプレイ(6740)の白山工場稼働で2017年3月期から2018年3月期で約15%投入数枚能力拡大、目標株価を300円から500円に大幅に引き上げた。銀行株セクターでは、りそなHD(8308)の目標株価を555円から745円に引き上げ、レーティング「1」を継続、アナリストは「自社株買い開始がサプライズに」とレポートで紹介している。

こうした見方の反面で野村證券は、りそなHDのレーティングを「BUY」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価を690円から700円へ微調整としている。同証券ではPBR0.9倍で推移し、他大手行に比べて割安感が乏しいと指摘、上値余地は1割弱と限定的と解説している。

野村證券が12月13日~16日に香港、シンガポールの機関投資家を訪問、アジア海外投資家は日本の不動産株に関心が戻ってきたとの感触を掴んだとレポートで紹介している。三菱UFJモルガン・スタンレーでもアジア投資家訪問で同じく不動産株への関心が高まっていることを報告している。

アジア投資家が関心の高かった銘柄は三井不動産、ヒューリックなど

「トラベルコちゃん」オープンドア、中堅証券は成長期待高い中小型株

大和証券からは外食産業の成長は一旦踊り場に入ったという内容のレポートを発行した。セクター投資判断を「強気」から「中立」に引き下げ、すかいらーく(3197)、サイゼリヤ(7581)、ドトール。日レスHD(3087)、アークランドサービスHD(3085)ををレーティング「2」としている。

 

国内大手3証券のレーティング情報一覧表

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2784 アルフレッサHD 2 2 2,300 2,100
4666 パーク24 2 2 2,560 3,000
6740 JDI 1 1 300 500
7182 ゆうちょ銀行 2 2 1,450 1,500
7741 HOYA 1 1 5,500 5,700
8129 東邦HD 2 2 3,000 2,500
8303 新生銀行 1 1 210 240
8304 あおぞら銀行 2 2 410 460
8306 三菱UFJFG 1 1 695 835
8308 りそなHD 1 1 555 745
8309 三井住友トラスト 2 2 3,500 4,600
8410 セブン銀行 2 2 295 320
8411 みずほFG 2 2 195 230
7751 キヤノン 2 2 3,000
野村 8308 りそなHD Buy Neutral 690 700
3391 ツルハHD Buy Buy 13,200 13,800
6473 ジェイテクト Buy Buy 1,750 2,350
5406 神戸製鋼所 Neutral Neutral 880 1,250
5901 東洋製缶HD Neutral Neutral 2,150 2,250
6471 日本精工 Neutral Neutral 1,100 1,500
6472 NTN Neutral Neutral 350 500
大和 3387 クリ・レスHD 新規 3 1,050
3436 SUMCO 3 4 760 1,360
4666 パーク24 3 3 3,300 3,400
4996 クミアイ化学 3 3 550 720
1893 五洋建設 2 2
3085 アークランドSHD 2 2 2,700
3087 ドトール・日レス 2 2 2,600
3197 すかいらーく 2 2 1,800
3397 トリドールHD 2 2 3,400
7581 セイノーHD 2 2 3,300
9945 プレナス 3 3 1,850

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.