証券会社レーティングまとめ

銀行株より生保株に投資妙味ゴールドマンサックス投資情報

投稿日:

金融セクターは銀行株より生保株に投資妙味

ゴールドマンサックスがリリースした金融セクターのレポートでは、金利上昇の可能性はスティープ化がパラレルシフトよりも高いと考え、その前提下では生保セクターが恩恵を受けると指摘。銀行は、長期金利が上昇しても実際の収益インパクトは限定的と考え、過度な楽観は禁物と解説。サブセクターでは、生保>証券>メガバンク=損保>地銀の順に選好。個別では、SOMPOホールディングス、T&Dホールディングス、MS&AD、オリックス、りそなホールディングス、かんぽ生命保険、野村HD、三井住友フィナンシャルグループを買い推奨しています。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5334 日本特殊陶業 1 1 3,300
7259 アイシン精機 1 1 7,000
5471 大同特殊鋼 2 2 7,250
5481 山陽特殊製鋼 2 2 2,900
5482 愛知製鋼 2 2 4,400
野村證券 9437 NTTドコモ RS Buy 3,030
2379 ディップ Neutral Neutral 2,800 3,900
大和証券 3279 API 2 2

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.