証券会社レーティングまとめ

外資系証券が日経平均とTOPIX先物を一手に買い上げ手口トップ

投稿日:

外資系証券の買い仕掛けが話題に

日銀金融政策変更の直前1週間はリーク情報から仕掛け的な売りが続いたが、黒田日銀総裁はある程度の金利上昇を容認、フォワードガイダンス導入など重要なポイントが支持されたか、一気に買戻しさせられ8月1日の日経平均株価は2万2775円47銭の高値まで上昇した。

先週水曜日にソニー(6758)がポジティブサプライズ決算発表、金曜日にトヨタ自動車が好決算発表するも、米国追加関税の影響を懸念して全体相場を押し上げる支援材料にならなかった。

本日はソフトバンクグループ決算発表が注目される、日経平均株価指数影響度の大きい銘柄であり、相場全体に刺激となるか、7月17日高値9909円から調整してるだけに投資家の関心が高い銘柄。

先週、日経平均2万2700円台に乗せた日の日経平均先物と、TOPIX先物を一手に買い上げたのは外資系証券JPモルガンで、買い建玉は日経平均先物が2位、TOPIX先物はトップとなっている。「上げ相場仕掛け」と市場関係者の中には期待する向きがあるが、2万3000円台回復ができず、戻り売りが分厚いことが意識されている。

アナリストレポート無料で読める証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6923 スタンレー電気 2 2 4,500 4,600
野村證券 2331 綜合警備保障 Neutral Neutral 5,800 5,500
4151 協和発酵キリン Buy Buy 2,800 2,900
4182 三菱瓦斯化学 Buy Buy 3,560 3,490
4708 りらいあコミュ Buy Buy 1,710 1,720
5947 リンナイ Neutral Neutral 9,600 9,400
6201 豊田織機 Neutral Neutral 7,200 7,000
6305 日立建機 Buy Buy 5,340 4,900
6645 オムロン Neutral Neutral 5,500 5,200
6869 シスメックス Buy Buy 13,000 12,800
7164 全国保証 Neutral Neutral 4,700 4,800
7741 HOYA Neutral Neutral 6,724 6,748
7203 トヨタ自動車 Buy Buy 9,300 9,200
7988 ニフコ Neutral Neutral 3,700 3,500
7212 エフテック Buy Buy 1,900 1,870
8058 三菱商事 Buy Buy 4,050 4,200
8801 三井不動産 Buy Buy 4,160 3,970
8802 三菱地所 Buy Buy 2,950 2,770
8933 NTT都市開発 Neutral Neutral 1,380 1,300
大和証券 2327 NSSOL 2 1 3,380 3,930
6418 日本金銭機械 3 3 1,200 1,400
9413 テレ東HD 3 3 2,500 2,350
2371 カカクコム 2 2 2,500 2,700
9401 TBCHD 3 3 2,500 2,350
9728 日本管財 3 3 2,250 2,440

日経平均銘柄入替予想、宝ホールディングス除外の可能性

-証券会社レーティングまとめ
-,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.