証券会社レーティングまとめ

ドル円予想ドイツ証券が今後1~2か月は105円~100円へ下方リスク

投稿日:2018年3月16日 更新日:

ドル円見通し1ドル100円~105円高リスク

日本株に対しては過去最高の日経平均予想EPS1700円台に上昇しているのに、日本株が割安に放置されており出遅れ感が指摘されている。2月14日、3月5日に世界の株価が安値をつけた後も、ナスダックは史上最高値を回復していることを考えると日本株は上値が重たい。

日経平均株価上昇が鈍いのは、一番の理由が円高、次に米国政治不安定、森友学園問題で国内政治情勢、北朝鮮情勢、米中貿易摩擦の過熱などが挙げられる。投資家は外国為替相場、特に円相場が対ドルに対して、ユーロに対して円高になるか円安になるかが注目される。

投資銀行大手ドイツ銀行傘下のドイツ証券は、「向こう1~2か月は引き続き105円~100円への下方リスクを留意すべき」とレポートを作成した。3月4日~10日の週次対外証券投資統計で本邦勢は外債を1兆670億円の買い越したが、銀行ディーリングが統計に含まれているので真水のドル買いとは言い切れない。

レポートでは輸出企業は来年度のドル円の社内レートを1ドル105円かそれ以下に設定する動きがヘッジでドル売り水準が切り下げてくると指摘。年金はドル円の押し目買い継続するだろうが、年金はインデックス投資家として円高リスクが危惧される間は米国債の買いを手控える為、市場はドル買いが細りベア材料に敏感になりやすいという。

ドイツ証券は2016年の為替相場の動きと、2018年の動きが最初の下落と小康状態が似ていると参考例に挙げている。類似性を語るには無理があると承知していると前置きしながらも、ドル円に関しては現在の小康状態に持続性に疑問を持ち、向こう1~2か月は引き続き1ドル105円~100円への下方リスクを留意すべきと解説している。

おすすめFX口座開設

ライブスター証券 ライブスターFX
★新取引アプリXFX:キャンペーン実施中★
みんなのシストレ
OANDA比べてくださいMT4トレード
ぱっと見テクニカル FXプライム byGMO
FXトレード・フィナンシャル≪取引手数料無料!≫
ヒロセ通商LION FX
マトリックストレーダー
各種キャンペーン開催中!【MT4・ZERO】

参考仮想通貨取引所の選び方は安全性セキュリティおすすめ6社




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6201 豊田織機 2 2 7,300 7,000
6952 カシオ計算機 2 2 1,600 1,800
7202 いすゞ自動車 2 2 1,750 1,850
7203 トヨタ自動車 1 1 9,000 9,500
7205 日野自動車 2 2 1,350 1,400
7267 ホンダ 2 2 4,100 4,300
7269 スズキ 2 2 6,500 6,700
7270 SUBARU 2 2 3,800 4,000
7272 ヤマハ発動機 2 2 3,450 3,700
7282 豊田合成 2 2 2,900 2,600
3116 トヨタ紡織 2 2 2,400
6902 デンソー 1 1 7,100
7201 日産自動車 2 2 1,250
7259 アイシン精機 1 1 7,000
7261 マツダ 1 1 2,100
3402 東レ 1 1 1,280
5711 三菱マテリアル 2 2 3,710
8053 住友商事 1 1 2,150
野村證券 8957 東急リアル Neutral Neutral 130,000 140,000
3249 産業ファンド Buy Buy 146,800 147,000
1808 長谷工コーポ Neutral Neutral 1,670
大和証券 4523 エーザイ 1 1 8,300 8,800
7181 かんぽ生命 2 2 3,300 3,100
8729 ソニーFHD 3 2 2,000 2,200
8750 第一生命 2 2 2,800 2,600
8795 T&DHD 2 2 2,200 2,000
6630 ヤーマン 2 2 2,300 2,400
7180 九州FG 3 3 670 580
8306 三菱UFJ 3 3 920 800
8354 ふくおかFG 2 2 680 650
8369 京都銀行 3 3
8418 山口FG 2 2
8967 日本ロジ 3 3

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.