証券会社レーティングまとめ

ブル相場入り米国株は2035年程度まで続くジャイアントブル相場

投稿日:

ブル相場、1月は押し目買い局面

ブル相場

2016年11月に始まったトランプラリー相場から、今年の米国株主要3指数は史上最高値を更新し続けている。FANG(ファング)と呼ばれるフェイスブック、アマゾンドットコム、ネットフリックス、グーグルがナスダック総合指数上昇の主役となった。

大和証券ストラテジストは、「米国株はジャイアント・ブル相場入りも、例年年末は利食い場。1月の押しは良い買い場に」とレポートを発行したことが市場関係者の間で注目となった。

2017年のS&P500指数の月別トータルリターンが全ての月で上昇、チャートパターンや経済政策、人口動態から検証して米国株は2035年程度まで続くジャイアントブル相場に入ったと考えを示している。

FANG(ファング)とは

米国ハイテク株の頭文字をとった造語で、2017年はFANG株上昇が相場のけん引役となった。Facebook(フェイスブック)、Amazon.com(アマゾンドットコム)、動画配信のNetflix(ネットフリックス)、検索エンジン大手で最近はベンチャーキャピタルのように様々な企業に投資しているGoogle(グーグル)の頭文字から使われている。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考一目均衡表テクニカル分析「売りシグナル・買いシグナル」




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 1332 日本水産 1 1 980 860
2651 ローソン 3 3 7,000 7,800
3291 飯田GHD 2 2 2,400 2,500
4666 パーク24 2 2 2,850 2,800
3197 すかいらーく 1 1 2,200
野村證券 4151 協和発酵キリン Buy Buy 2,700 3,000
7167 めぶきFG Neitral Neutral 410 450
8418 山口FG Neitral Neutral 1,300 1,320
8334 群馬銀行 Neitral Neutral 710 700
大和証券 4182 三菱瓦斯化学 3 3 2,100 3,500
9684 スクエニHD 2 2 4,330 6,080
4536 参天製薬 3 3 1,600 1,500



-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.