証券会社レーティングまとめ

アジア金融危機が3年以内に発生する警戒シグナルEWI検証レポート

投稿日:

アジア通貨危機が3年以内に発生する警戒シグナル

野村證券は「香港で最大リスクを観測、次に中国が続く」というレポートをリリースした、このレポートが市場関係者の間で話題になったのは、アジア金融危機の早期警戒指標について分析しているからだ。

野村證券は1990年代初頭までの13,000超のデータ、30各国のサンプルを使言って独自に金融危機の早期警戒指標(EWI)モデルを2016年に構築した。過去50回の金融危機のうち3分の2まで正しいシグナルを発しており、EWI検証をレポートした。

内容は飛ばすが、結論から言うと、金融危機の早期警戒指標(EWI)モデルは今後12四半期以内に金融危機が発生するという警戒シグナルを発しているという。日本を除くアジア地域で最もリスクが最大となっており、香港と中国がリスクを主導しているとまとめている。

参考個人投資家買付銘柄ランキングKLab、ソウルドアウト、タカタ株テンバガー
参考レオスキャピタルワークス保有株リスト






大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 7259 アイシン精機 1 1 6,500 7,000
8385 伊予銀行 2 2 800
2181 パーソルHD 1 1 2,900
野村證券 8960 Uアーバン Buy Buy 195,000 181,000
8977 阪急リート Neutral Neutral 153,000 138,000
大和証券 7599 IDOM 3 3
4004 昭和電工 2 2 1,550 3,300

通貨の未来 円・ドル・元

中古価格
¥10から
(2017/7/18 13:18時点)

東アジア経済の変容―通貨危機後10年の回顧

中古価格
¥13から
(2017/7/18 13:19時点)

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)

中古価格
¥1から
(2017/7/18 13:19時点)

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.