証券会社レーティングまとめ

クレジットカード・銀行カードローン自主規制の動き

投稿日:

アディーレ法律事務所が2ヶ月の業務停止

大和証券がリリースしたクレジットカードセクターのレポートでは、現金から電子決済への移行が進み、構造的な収益成長が期待できると指摘。個人向けローン市場では、ノンバンクに対する追い風が吹き始めているとみて、銀行カードローン自主規制の動きが具体化する中、個人向けの資金需要がカード会社を含めたノンバンク業態に移行していく可能性があると解説。利息返還リスクに関しても、特定法律事務所の活動停止の影響もあるとみて、請求件数が各社で大幅に減少していることに着目。セクター投資判断は「強気」を継続。個別では、クレディセゾンとイオンフィナンシャルのレーティング「2」を継続しています。

アディーレ法律事務所2か月間業務停止




ゴールドマンサックス証券FA関連銘柄に強気

機械セクター(FA・工作機械)のレポートでは、軸受は産機軸受を中心に、過去10年近くの投資抑制が続いていたため、現在の旺盛な需要に供給能力が追い付いていないと指摘。需給逼迫だけではなく、需要増に応える形での能力増強とそれに伴う固定費増、そしてコスト増全般の転嫁のための値上げを予想し、経営執行能力が軸受各社の中で図抜けている日本精工の業績上振れ余地が最も大きいと判断。FA・工作機械といった設備投資関連への「強気を」継続しています。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考一目均衡表テクニカル分析「売りシグナル・買いシグナル」

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5411 JFEHD 2 1 2,330 3,000
8053 住友商事 2 1 1,650 1,930
6856 堀場製作所 1 2 7,300
5401 新日鉄住金 1 1 3,000 3,200
5706 三井金属鉱山 1 1 6,300 7,550
5713 住友金属鉱山 2 2 5,000 5,200
5406 神戸製鋼所 1 1 1,250 1,130
5711 三菱マテリアル 1 1 4,020 3,840
5714 DOWAHD 2 2 4,450 4,530
8031 三井物産 1 1 1,780 1,820
2768 双日 2 2 310 330
4005 住友化学 1 1 850 930
4188 三菱ケミカルHD 1 1 1,440 1,520
6752 パナソニック 2 2 1,700 1,750
6758 ソニー 1 1 6,500 7,000
8002 丸紅 2 2 760 780
8015 豊田通商 2 2 3,640 4,100
8031 三井物産 2 2 1,780 1,820
8058 三菱商事 1 1 3,100 3,220
7951 ヤマハ 2 2 3,600
8001 伊藤忠商事 1 1 2,400
野村證券 1605 国際帝石 Buy Buy 1,390 1,540
1835 東鉄工業 Buy Buy 4,010 4,190
3938 LINE Buy Buy 4,700 6,000
4708 りらいあコミュ Buy Buy 1,400 1,440
3116 トヨタ紡織 Neutral Neutral 2,400 2,600
9409 テレビ朝日HD Neutral Neutral 1,870 2,290
9602 東宝 Neutral Neutral 3,460 3,430
大和証券 6222 島精機 新規 3 7,500
6287 サトーHD 新規 2 3,500
6758 ソニー 1 1 5,300 6,500
8410 セブン銀行 3 3
2587 サントリーBF 3 3 5,500 5,000
2897 日清食品 3 3 6,600 7,800
5471 大同特殊鋼 3 3 7,200 7,880
5486 日立金属 3 3 1,580 1,600
7003 三井造船 3 3

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.