証券会社レーティングまとめ

ゴールドマンサックス証券による日本株見通しと売られ過ぎ銘柄リスト

投稿日:

売られ過ぎで魅力的な銘柄

ゴールドマンサックス証券による日本株見通しでは、世界経済の成長は減速しているものの、過度の悲観は不要と指摘。2019年の日本株のリスク・リワードは良好、市場がマクロとミクロのファンダメンタルズ改善を反映し始めるとみて、底値拾いの好機と解説。

魅力的なファンダメンタルズにもかかわらず売られ過ぎている銘柄として、任天堂、三菱自動車、積水化学、パーソルHD、イオンモール、コマツ、ミネベアミツミ、日本特殊陶業、新生銀行、東京建物、近鉄エクスプレス、サイゼリヤ、ツバキナカシマを取りあげています。



高い翻訳精度「POCKETALK W(ポケトークW)」

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
いちよし証券 3385 薬王堂 新規 A 4,100
6294 オカダアイヨン 新規 A 2,300
6569 日総工産 新規 A 2,800
野村證券 9602 東宝 Neutral Buy 3,400 4,830
大和証券 6113 アマダHD 停止
6141 DMG森精機 停止
4519 中外製薬 3 3

参考プロレベルの資産運用を誰にでも。

為替取引初心者おすすめFX会社

トレイダーズ証券 「みんなのシストレ」
FXTF オートFX
1ドルから始められるFX!最低取引1通貨単位!
為替取引を始めるなら≪DMM FX≫最大2万円キャッシュバック!
ヒロセ通商 LIONFX
あなたの為の、外為を【外為オンライン】
ついに手数料0円!FXプライムbyGMO

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.