証券会社レーティングまとめ

日東電工スマホ需要が弱く野村證券が目標株価を引き下げ

投稿日:

スマートフォン需要減少で日東電工業績予想下方修正

iPhone販売台数推移
日東電工(6988)株価が年初来安値を更新、午前9時03分に前日比142円安の5751円まで下落した。2018年1月9日には株価1万680円の高値から半値近い水準となっている。

野村證券は第2四半期決算後にヒアリングを行い、アナリストによる日東電工業績予想を下方修正、目標株価を9100円から6400円へ大幅に引き下げた。投資判断は「ニュートラル」を継続している。

有機EL、液晶の両スマートフォンが伸び悩み、高付加価値偏光フィルムが液晶スマホ1台当たりの売上増となっているが、全体的なスマホ需要減少が注目ポイントになっている模様。

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2269 明治HD 2 2 8,000 9,000
3116 トヨタ紡織 2 3 2,250 2,200
野村證券 2201 森永製菓 Neutral Neutral 5,000 5,300
1881 NIPPO Neutral Neutral 2,290 1,910
6632 JVCKW Neutral Neutral 380 330
6645 オムロン Neutral Neutral 5,300 4,700
6737 EIZO Neutral Neutral 1,500 1,200
6988 日東電工 Neutral Neutral 9,100 6,400
7313 TSテック Neutral Neutral 4,600 3,800
6839 船井電気 Neutral Neutral 760
大和証券 2503 キリンHD 3 3
2579 コカコーラBJH 3 3
2587 サントリーBF 3 3 4,800 4,600
6752 パナソニック 3 3 1,500 1,200
2502 アサヒGHD 2 2
6508 明電舎 2 2 2,550 2,000
6770 アルプス電気 2 2 4,000 3,200
7747 朝日インテック 1 1 5,520 6,600
8715 アニコムHD 2 2 4,500 4,000
6273 SMC 2 2 45,000 42,000
6630 ヤーマン 2 2 2,900 3,100

-証券会社レーティングまとめ
-,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.