証券会社レーティングまとめ

理想買いから現実買い、機械株と半導体製造装置株に買い気配目立つ

投稿日:

FX取引-円高リスク警戒が話題

米国株高リスクオン、4月15日の東京株式市場は米株高・ドル高を受けて高く始まった。セクター別では機械株、半導体製造装置株が買い気配が目立ち、安川電機(6506)株価は年初来高値更新、アドバンテスト(6857)も年初来高値更新した。

国内大手証券ストラテジーレポートでは、「理想買いから現実買いへ移行のフェーズ」、4月17日発表の中国工業生産指数、日本3月貿易統計に注目。外交・政治・経済面では米国ムニューシン財務長官が日本へ為替条項の要求を発言しており、FX取引関係者はドル高から円高になることを警戒している模様。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 7701 島津製作所 1 1 3,700 4,000
6740 JDI 2 2 140
7951 ヤマハ 1 1 6,200
野村證券 7740 タムロン 新規 Buy 3,300
3462 NMF Buy Buy 174,000 178,000
6740 JDI Neutral 保留 160
大和証券 3048 ビックカメラ 2 2 1,450 1,300

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.