証券会社レーティングまとめ

TOBターゲットになりやすい企業キヤノンマーケティング、ダイビル

投稿日:

TOBターゲット銘柄

株式市場では事業ポートフォリオ転換の円滑化措置の創設、自社株式等を対価とした株式取得による事業再編円滑化措置の創設などという、2018年度税制改正要望が話題となっている。

これは株式市場でTOB(株式公開買付)やM&A(企業買収)をしやすくする点が、自社株交換による企業買収に株式譲渡益・譲渡所得の課税を繰り延べ措置を講ずるという内容で、金庫株を抱えている日本企業がM&Aに動きを加速させる可能性がある。

野村證券では今月の参考ポートフォリオ(2017年9月)に、ブリヂストン(5108)、TDK(6762)、キヤノンマーケティングジャパン(8060)、ダイビル(8806)の4銘柄を組み入れ。特にキヤノンマーケティングジャパンとダイビルは過去にTOBターゲットにされた企業と類似した特徴を持つ上場子会社と説明している。

TOBターゲット銘柄

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 7729 東京精密 2 2 4,100 4,760
9616 共立メンテ 1 1 4,600 4,200
9744 メイテック 2 2 5,200 5,300
9783 ベネッセHD 2 2 4,000 3,900
9792 ニチイ学館 2 2 870 1,030
野村證券 4519 中外製薬 Buy Buy 5,500 5,700
大和証券 3086 Jフロント 1 1
7167 めぶきFG 3 3 450 420
7180 九州FG 3 3 710 670
7186 コンコルディア 3 3
8331 千葉銀行 2 2
8354 ふくおかFG 2 2 570 550
8355 静岡銀行 2 2
8358 スルガ銀行 2 2 2,900 2,650
8359 八十二銀行 3 3
8369 京都銀行 3 3 960 1,000
8379 広島銀行 3 3 500 450
8418 山口FG 2 2 1,380 1,350
3471 三井不LP 2 2 312,000 344,000
8316 三井住友FG 2 2

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.