証券会社レーティングまとめ

セルインメイSell in Mayにならない、みずほ証券が株式見通しレポート

投稿日:

2017年5月は「Sell in May(セルインメイ)」にはならない

みずほ証券による株式見通しでは、足元の日経平均があまり上がっていないため、フランス大統領選挙でサプライズなどがなければSell in Mayは起きないと指摘。投資家心理が好転する局面では、日経平均は22000円もあり得るとみて、外国人投資家が過去10年間に4月を全て買い越していることから、今年4月も買い越しに転じると想定。

2017年度の堅調な業績予想を背景とする株主還元の増加、コーポレートガバナンス改革期待の高まりなどが、日本独自の株高材料になるとみて、セクターでは、電機、機械、化学、金融のオーバーウエイトを継続しています。

sell in may-セルインメイ

参考業績相場、過去最高益企業に投資妙味、国内証券が20社リストを作成
参考外資系証券経由の注文状況 Twitter




大手証券3社レーティング情報

SMBC日興 4543 テルモ 2 2 3,700 3,900
2413 エムスリー 1 1 3,400 3,500
6702 富士通 2 2 640 760
7545 西松屋チェーン 2 2 1,500 1,450
野村 8227 しまむら Buy Buy 17,000 18,250
大和 4206 アイカ工業 2 2 3,440
4503 アステラス製薬 3 3 1,700
7599 IDOM 3 3 640
8036 日立ハイテク 3 3 3,800 4,800
8227 しまむら 2 2 16,500 19,000

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.