証券会社レーティングまとめ

日経レバレッジETF需給面と日経平均株価テクニカル分析

投稿日:

東海東京証券投資情報アナリストレポート

東海東京証券テクニカル分析レポートでは、日経平均は基準線がある21400円台まで自律反発の範囲内、これを越えられるかどうかが当面の焦点と指摘。下にある転換線は来週月曜から21000円を割り込み徐々に低下、上にある基準線は来週水曜まで21400円台で推移した後、金曜にかけ21100円台まで低下する見込みで、上下から圧力がかかると解説。需給面では日経レバの純資産が再び積み上がっているため戻り売り圧力は強いとみて、ドル高円安か米国株高が進まないかぎり、基準線を大幅に越えるのは難しいとの見解を示しています。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4901 富士フイルム 2 2 4,800
6740 JDI 3 3 150
野村證券 4502 武田薬品 Neutral 保留 7,200 保留
大和証券 7201 日産自動車 2 2 1,340 1,250
7211 三菱自動車 2 2

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.