証券会社レーティングまとめ

大手銀行マイナス金利影響一巡、投信販売好調、証券改善期待

投稿日:

銀行窓口で投資信託販売好調・保険販売手数料

銀行窓口投信販売

SMBC日興証券は大手銀行2018年3月期の第三四半期決算は、マイナス金利影響の一巡、投資信託販売好調、保険販売手数料の変更影響一巡で薬務利益が改善。証券の業績改善を期待できる旨のレポートをリリース。

同証券レーティング「1」を付与している銀行は、新生銀行(8303)、あおぞら銀行(8304)、その他金融でアイフル(8515)、アコム(8572)、オリックス(8591)の5銘柄となっている。

メガバンク格付けは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、みずほフィナンシャルグループ(8411)の3銀行とも投資評価「2」となっている。業種格付け:銀行を「中立」、金融サービス「中立」を継続。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5741 UACJ 1 1 4,300 3,850
8303 新生銀行 1 1 2,200
8304 あおぞら銀行 1 1 4,600
8306 三菱UFJFG 2 2 810
8411 みずほFG 2 2 195
8308 りそなHD 2 2 650
8309 三井住友トラスト 2 2 4,250
8410 セブン銀行 2 2 395
7182 ゆうちょ銀行 2 2 1,400
8515 アイフル 1 1 455
8572 アコム 1 1 620
8591 オリックス 1 1 2,250
6178 日本郵政 2 2 1,350
8604 野村HD 2 2 735
8601 大和証券G 3 3 700
5423 東京製鉄 1 1 1,120
5440 共英製鋼 2 2 1,710
5444 大和工業 2 2 3,350
野村證券 8976 大和オフィス Neutral Neutral 545,000 622,000
大和証券 7274 ショーワ 新規 2 1,800
7296 FCC 新規 2 3,300
8273 イズミ 1 1 7,800 8,300
8960 Uアーバン 2 2

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.