「証券会社レーティングまとめ」 一覧

日欧EPA

日欧EPA関連銘柄は自動車部品、食品、外食、自転車部品

日欧EPA合意で恩恵を受ける日本株は日本ハム、プリマハムなど 先週末のドイツ開催G20、日本と欧州の経済連携協定(日欧EPA)が大筋合意はニュースで大きく採りあげられ報道された。欧州からの輸入品目では ...

メガバンク株価上昇

三菱UFJフィナンシャル・グループ目標株価810円に引き下げ

三菱UFJフィナンシャル、みずほFG目標株価引き下げ 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)レーティング格下げが市場関係者の間で伝わっている。SMBC日興証券は2017年7月6日付けレポートで ...

シャープ時価総額2兆円

シャープ目標株価220円、V字業績回復評価とディスプレイ市況悪化

シャープ株価は割高との評価 SMBC日興証券はシャープ目標株価220円継続、レーティング「2」継続とレポートを発行した。7月6日終値が407円するシャープ株価、今後の目標株価が半値近い水準に違和感を感 ...

低PER高配当銘柄

グロース株からバリュー株投資シフト、FANG総崩れから相場見通し

三木証券から「グロースからバリューへ」とレポート 7月に入り相場の流れに変化が表れ始めた、実質的には6月から海外投資家による日本株売り越しが続いてたが、出来高が少ない割にフワフワした状態で日経平均株価 ...

都議選2017自民党大敗

東京都議選自民党大敗と株価への影響、海外投資家の日本株売り懸念

選挙と株価・為替の影響 7月2日(日曜日)投開票が行われた東京都議会選挙は自民党大敗、都民ファースト圧勝という結果となった。今回の都議選は期日前投票が前回2013年に比べて1.5倍になるなど都民の関心 ...

夢展望上場廃止に係る猶予期間入り債務超過が確認されたと発表

夢展望マザーズ値上がり2位、引け後に上場廃止猶予期間入り RIZAPグループ傘下の夢展望(3185)は、上場廃止に係る猶予期間入りになると東京証券取引所が6月30日引け後に発表した。理由は夢展望が提出 ...

そーせいグループ

ペプチドリームそーせい子会社ヘプタレス提携、時間外取引で株価上昇

ペプチドリーム、そーせい株、PTS時間外取引で上昇 ペプチドリーム(4587)と、そーせいグループ(4565)子会社ヘプタレス社と「Gたんぱく質共役受容体」の共同研究を2社で行う提携を発表した。国内大 ...

タカタ株主総会

タカタ民事再生法適用申請に日本株影響は軽微で日経平均目標引き上げ

テーパリングの時期が早まり日本株上昇につながる 国内調査金融マーケット調査機関TIWによる見通しレポートでは、7月第1週の米国経済指標が好調なら、「テーパリングの時期が早まるとの見方」からドル高・円安 ...

ゴールドマンサックス

日立製作所ゴールドマンサックス「コンビクションリストBUY」注目

コンビクションリスト買い日立製作所が買い先行 日立製作所(6501)が勢いよく始まった、寄り付きは前日比13円20銭高の684円40銭で始まり、その後は687円90銭まで上昇している。ゴールドマンサッ ...

日銀テイパリング

黒田日銀総裁出口戦略に注目、銀行株上昇には日銀テイパリングが必要

海外投資家は邦銀株をアンダーパフォーム 日本経済を代表するセクター銀行株、昨年11月から米国株式市場を起点として世界中の株式市場で銀行株、金融株が大幅に上昇したが、現在は往って来いの状態になってしまっ ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.