証券会社レーティングまとめ

ユーザベース、TKPをSMBC日興証券が中小型株トップピック推奨

投稿日:

中小型株の上昇余地

SMBC日興証券が作成した中小型株のレポートでは、森友学園問題に起因した安倍内閣の先行き懸念、米中貿易摩擦懸念などが買いにくさを演出していると指摘。JASDAQ市場の実質予想PERは13年4月以来の20倍超水準で、2010年以降のボックス圏の上限に位置していると解説。

それでも、決算発表シーズンを迎え、2018年度業績を織り込みに行くことを考えると、国内中小型株の上昇余地はまだ残されているとみて、18年度だけではなく19年度以降の成長確度が高いと考えられる企業への投資を心掛けたいと提案。個別では、ティーケーピー(3479)とユーザーベース(3966)をトップピック推奨しています。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手4証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4543 テルモ 2 2 3,900 5,800
7701 島津製作所 1 1 2,500 3,600
野村證券 4062 イビデン Neutral Neutral 2,100 2,000
5334 日本特殊陶業 Buy Buy 3,550 3,450
6594 日本電産 Buy Buy 20,000 19,400
6806 ヒロセ電機 Neutral Neutral 15,530 15,500
SBI証券 2706 ブロッコリー 強気 強気 600 630
大和証券 3593 ホギメディカル 3 3 4,255 4,570
1861 熊谷組 1 1 4,100 4,800
3226 アコモF 3 3

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.