証券会社レーティングまとめ

今週の相場見通しは配当取りに向け押し目買い意欲強いしっかりの展開

投稿日:

今週の相場見通し円高と配当取りの買い意欲

先週の株式市場は米国長期金利の低下がドル安・円高に振れて、4か月ぶりの1ドル110円台にまで円高となった。米国株式市場はオバマケア代替法案が撤回される事態となり、トランプ政権運営に不透明感が高まった。しかし週末のNY株式市場はダウが一時120ドル以上の下落局面からインフラ投資期待、税制改革期待で持ち直した。

今週の相場見通しは円高、米国政治不安定リスク、森友学園問題などがあるが、3月28日に向けて配当取りの押し目買い意欲が強く、しっかりとした展開が望めそう。IPO(新規上場)が続くことから値動きの軽い新興市場銘柄にも波及が期待される、外為市場の見通しでは1ドル=110円台ではヘッジファンドによるドル買い戻しや、本邦輸出企業によるドル買い需要があり、そう簡単には110円の節目を割り込んでドル安・円高にはなりにくいと予想される。

参考円高メリット関連株、オバマケア見直し法案を撤回トランプ政権に打撃
参考マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン




大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 8001 伊藤忠商事 2 2 1,700
1802 大林組 1 1 1,300
3632 グリー 2 2 590
6301 コマツ 3 3 2,300
6305 日立建機 3 3 2,000
野村 1802 大林組 Buy Buy 1,349 1,450
大和 7167 めぶきFG 新規 3 480
JALカードキャンペーン中! 格安航空券予約販売の空旅.com

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.