証券会社レーティングまとめ

株式から債券へ資金シフトの動き、米国株軟調は日本株押し目買い

投稿日:

北朝鮮問題が平和的に進めば日本株買いのスタート

米国株式市場は株式から債券へ資金シフトの動きが出始めた、過去数か月の動きでは月末から翌月月初まで米国株安・ドル安になる傾向が続いており、今回も同様なパターンになるかと注意。

国際情勢では、米国と北朝鮮の2カ国首脳会談が混沌としており、加えて日本株への影響も出てきている。過去の例を振り返ると、2008年10月にアメリカが北朝鮮のテロ支援国家指定を解除したときに、日本株は底入れして上昇に転じた。

今後のニュース次第だが、北朝鮮が平和的に国際社会に前向きにアメリカが納得できるような進展が見られたときは日本株買いの始まりとなりそうだ。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6702 富士通 2 2 840 770
3116 トヨタ紡織 2 2 2,400 2,500
3289 東急不動産HD 1 1 970 1,000
8174 日本ガス 1 1 5,800 6,300
9531 東京ガス 1 1 3,200 3,450
9532 大阪ガス 2 2 2,300 2,400
野村證券 2810 ハウス食品 Neutral Neutral 3,400 3,900
5947 リンナイ Neutral Neutral 9,230 9,600
2220 亀田製菓 Neutral Neutral 5,300 6,000
9104 商船三井 Neutral Neutral 3,900 3,300
9107 川崎汽船 Neutral Neutral 2,900 2,500
9101 日本郵船 Neutral Neutral 2,900 2,500
7220 武蔵精密 Buy Buy 4,200 4,600
4555 沢井製薬 Neutral Neutral 6,600 5,200
7952 河合楽器 Buy Buy 4,900 6,200
4911 資生堂 Neutral Neutral 6,140 7,800
大和証券 2317 システナ 2 2 5,000 5,400
2579 コカコーラBJH 3 3
2607 不二製油 2 2 3,800 4,000
3415 TOKYO BASE 2 2 1,600 1,200
6366 千代田化工建設 3 3 600 900
8253 クレディセゾン 2 2 2,370 2,100
8570 イオンFS 2 2 2,610 2,900
9435 光通信 2 2 16,990 20,440
9739 NSW 2 2 3,220 3,110

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.