証券会社レーティングまとめ

野村證券レポート、そーせいグループ目標株価を11000円へ引き下げ

投稿日:2018年4月9日 更新日:

そーせいグループ開発費用増加へ

野村證券がそーせいグループ(4565)調査レポートをリリース。アナリスト取材でポジティブな新情報もあったが、そーせいが自社開発重視の方針を打ち出したことで新薬開発費用の増加を見込み、目標株価を従来15000円から新目標株価11000円へ引き下げている。

バイオ企業は新薬開発、大手製薬会社と提携、マイルストン収入やロイヤリティ収入が成長基盤となる。しかし当面のそーせいグループ経営方針は自社開発を重視する、そのため開発費用が増加して利益を押し下げるとの見方。

アナリスト投資情報によると、新薬創出力の評価は変わらず、そーせいレーティング「BUY」継続、期待の臨床試験が控えている事や、会社側が未公表のパイプラインが20近く保有していることが取材により新たに明らかになったことはポジティブと思われる。

おすすめFX口座開設

ライブスター証券 ライブスターFX
★新取引アプリXFX:キャンペーン実施中★
みんなのシストレ
OANDA比べてくださいMT4トレード
ぱっと見テクニカル FXプライム byGMO
FXトレード・フィナンシャル≪取引手数料無料!≫
ヒロセ通商LION FX
マトリックストレーダー
各種キャンペーン開催中!【MT4・ZERO】

参考仮想通貨取引所の選び方は安全性セキュリティおすすめ6社




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 7261 マツダ 1 1 2,100
2809 キユーピー 2 2 3,100 2,500
8308 りそなHD 2 2 650
野村證券 2802 味の素 Buy Buy 2,900 2,550
2875 東洋水産 Buy Buy 5,500 5,000
4565 そーせいG Buy Buy 15,000 11,000
9616 共立メンテ Neutral Neutral 3,270 4,730
大和証券 4502 武田薬品 3 3
2270 雪印メグミルク 3 2 3,000 3,600

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.