証券会社レーティングまとめ

IPOソウルドアウトストップ高、上場3日目に成長性と値動き妙味

投稿日:

ソウルドアウト上値余地が大きいと話題に

上場3日目になるソウルドアウト(6553)がストップ高まで値上がり、前日比500円高の2713円ストップ高買い気配となった。出来高は1221万4200株と、上場来最高の出来高となり同社の成長性を評価する投資家が増えたようだ。

市場関係者の間では上値のシコリが無いIPO銘柄、オプト、ヤフー、百度(バイドゥー)との業務提携、大株主はロックアップ期間中で売り圧力が無く、ベンチャーキャピタルの保有株もないことから手掛けやすい銘柄となったという。

参考ソウルドアウト初値2113円、公開価格を76.1%上回りコンセンサス超
参考ソウルドアウト初値予想コンセンサス成長性高いネットビジネス評価
参考ZMP上場延期の理由セキュリティでテリロジー、デジタルアーツ上昇




アナリストレポート無料で読める証券会社
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

WealthNavi

大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6755 富士通ゼネラル 1 2 2,600 2,700
2809 キユーピー 2 2 2,770 2,790
8369 京都銀行 2 2 700 900
9983 ファーストリテ 2 2 37,000 38,000
野村證券 9983 ファーストリテ Buy Buy 42,500
大和証券 3593 ホギメディカル 4 4 6,040 6,200
9983 ファーストリテ 3 3 37,000

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.