証券会社レーティングまとめ

米国政府機関一部閉鎖を受け株式・為替市場の混乱は短期的に注意

投稿日:

過去2回の米国政府機関閉鎖は米国株2%下落

米国政府機関閉鎖

1月22日の東京株式市場は米国連邦政府機関の一部閉鎖を受けて安く始まった。ホワイトハウスでは民主党が予算を人質にしているために電話応答出来ないと留守番電話になっているとニュースで報道されている。

大和証券によると予想外の政府機能停止は(金融マーケットが)予想外の動きに繋がりやすく短期的には注意が必要でも長期的な問題にはならないだろうと解説。2013年と1994年に政府機関閉鎖時に米国株式市場は1週間で約2%下落したことを採りあげている。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 7181 かんぽ生命 新規 1 3,300
8729 ソニーFHD 新規 2 2,200
8750 第一生命HD 新規 2 2,500
8795 T&DHD 新規 1 2,300
8630 SOMPOHD 新規 1 5,400
8725 MS&ADHD 新規 1 4,300
8766 東京海上HD 新規 2 5,700
4612 日本ペイント 2 2 3,980
野村證券 4507 塩野義製薬 Buy Buy 8,900 8,500
6464 ツバキ・ナカシマ Buy Buy 3,000 3,400
大和証券 8966 平和不REIT 2 2 95,000 105,000

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.