証券会社レーティングまとめ

サンバイオSB623慢性期脳梗塞の米Phase2b試験

投稿日:

バイオ関連株、野村證券が目標株価引き下げ

サンバイオ国内大手証券は再生医療市場創造をけん引するという見方を継続

サンバイオ(4592)が反発。高いところでは、前日比32円高の1052円を付ける場面があった。野村証券では、SB623慢性期脳梗塞の米Phase2b試験に関して、今のところ臨床試験が滞る、開発を妨げるような事象はみられていないことから、中長期的に今までにない細胞再生薬を世に送り出し再生医療市場創造をけん引するという見方を継続。それでも、治験施設開拓、患者募集に時間を要していることを勘案し、レーティング「BUY」を継続も、目標株価を3900円から2900円に引き下げている。

参考日経会社情報休刊へ38年の歴史に幕を閉じる、6月からは電子版に
参考マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン




大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6861 キーエンス 新規 1 60,000
6645 オムロン 1 1 4,900 5,600
2002 日清製粉G 2 2 1,520 1,580
2590 DyDo 2 2 5,400 5,280
2593 伊藤園 2 2 3,230 3,590
2897 日清食品HD 2 2 5,750 6,040
野村 4592 サンバイオ Buy Buy 3,900 2,900
4593 ヘリオス Buy Buy 3,300 2,700
大和 5002 昭和シェル 3 3 1,030 1,060
5012 東燃ゼネ石 2 2 1,480 1,530
5017 富士石油 3 3 350 380
5019 出光興産 3 3 350 380
5020 JXHD 2 2 580 600
5021 コスモエネルギー 2 2 2,000 2,200
7731 ニコン 3 3 1,700 1,900
8397 沖縄銀行 新規 2 4,800

-証券会社レーティングまとめ
-

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.