証券会社レーティングまとめ

日経平均株価は新たな上昇波動入り、世界的なリスクオン力強い上昇へ

投稿日:

フランス大統領選挙、北朝鮮2つの地政学的リスク

北朝鮮問題の鎮静化、フランス大統領選挙が中道系のエマニエル・マクロン氏がマリーヌ・ルペン氏に勝利してフランスEU離脱の可能性が消えたことで世界的にリスクオン強気相場に入っている。2つの地政学的リスクが消え、残るは5月9日実施される韓国大統領選挙が目先のイベントとなった。

SMBC日興証券の「テクニカル分析レポート 流転」では、日本株は4月14日~17日の安値で重要なサポート値の1つに到達して反発した。5月の展開次第ではひと波乱が起きる可能性も否定できないが、仮に下落しても日本株は大きな下落にならないとの見方を示している。

為替ではドル円、日経平均株価は新たな上昇波動の入り口にあり世界的なリスクオンで力強い上昇が始まると解説。特に日本株の詳細では日経平均株価は上値の節となる2017年3月13日の高値1万9633円を突破したことで押し戻される可能性が減少した、日経ジャスダック平均など小型株は上昇継続で早期に高値更新を見込むとしている。

参考ビットコイン価格レート過去最高1400ドル仮想通貨の仕組みと関連株
参考セルインメイSell in Mayにならない、みずほ証券が株式見通しレポート
参考SGホールディングス佐川急便上場を年内準備




大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3046 ジンズ 1 1 7,300 7,170
4613 関西ペイント 2 2 2,100
7864 フジシール 1 1 2,940
7248 カルソニック 1 停止 1,050 停止
野村證券 6479 ミネベアミツミ 保留 Neutral 1,630
4578 大塚HD Buy Neutral 6,300 6,000
3092 スタートトゥデイ Buy Buy 2,550 2,800
6920 レーザーテック Buy Buy 1,721 1,943
8001 伊藤忠商事 Buy Buy 2,020 2,070
大和証券 7518 ネットワン 2 1 880 1,200
4739 CTC 1 1 3,630 4,490
3632 グリー 2 2 870 920
4927 ポーラオルビス 2 2 2,860 2,880
5423 東京製鉄 2 2 1,080 1,010
6954 ファナック 2 2 25,000 26,000
8604 野村HD 2 2 800 730

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.