証券会社レーティングまとめ

そーせいグループ業績下方修正の理由、タカタ決算説明会開催予定無し

投稿日:

タカタ今回は決算説明会の予定無し

タカタ決算発表は2月10日に2016年4月~12月期及び2017年3月期の業績見通しを開示した。エアバッグリコール問題で米司法省に支払う罰金を計上、今回は赤字640億円になると発表された。

アナリストレポートによると、タカタ(7312)本業は減益ながらも期初計画以上に推移しており、通期の営業利益と経常利益は上方修正。問題は未だにリコール問題が完結していないこと、スポンサー未決定であること、根本的な事象が依然として決定しておらず「今回は決算説明会の予定が無い」と解説している。

そーせいグループ業績下方修正の理由

そーせいグループ(4565)は2月10日引け後の決算発表で、2017年3月期の見通しを下方修正した。売上高194億円は従来計画289億円から85億円減少、営業利益124億円は従来予想171億円から47億円減少と大幅な下方修正。

アナリストレポートでは業績下方修正の要因は、想定為替レートを1ドル=115円から107円、1ポンド=165円から142円に修正したこと、マイルストーン収入が来期にズレたことで、推測ではアラガン社に導出したムスカリン受容体作動薬群の契約に関わるもので詳細は明らかにされずネガティブな印象という。

参考5%ルール大量保有報告書 そーせいグループ(4565)-JPモルガン・アセット・マネジメント(大量取得)
参考そーせいグループ最高財務責任者が予想外の交代、アンドリュー氏選任
参考タカタ法的整理報道売買停止ストップ安売り気配、東芝損失5000億円超
参考岩井コスモ証券アナリストレポート投資情報サービスを無料入手方法




SMBC日興証券レーティング

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 1808 長谷工コーポ 2 2 1,100 1,100
1860 戸田建設 2 2 600 600
1979 大気社 2 2 2,850 2,850
2138 クルーズ 1 1 2,920 2,920
2931 ユーグレナ 2 2 1,270 1,270
3088 マツモトキヨシHD 1 1 8,300 8,300
3291 飯田グループHD 2 2 2,700 2,700
3659 ネクソン 3 3 1,450 1,450
4088 エア・ウォーター 2 2 1,860 1,860
4555 沢井製薬 2 2 6,600 6,600
4565 そーせいグループ 1 1 23,000 23,000
4911 資生堂 2 2 3,120 3,340
5233 太平洋セメント 1 1 420 420
5440 共英製鋼 2 2 2,000 2,000
6113 アマダHD 2 2 1,300 1,300
6268 ナブテスコ 2 2 3,000 3,000
6481 THK 2 2 2,600 2,600
7167 めぶきFG 2 2 450 450
7274 ショーワ 2 2 780 900
7312 タカタ NR NR NR NR
7747 朝日インテック 2 2 5,300 5,300
8801 三井不動産 2 2 3,250 3,250
8848 レオパレス21 2 2 640 640
9007 小田急電鉄 3 3 2,080 2,080
9432 NTT 1 1 6,500 6,500
【無料お試し】最新レーティング情報メール配信 【仲介手数料無料】新築一戸建てなら家選びネット

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.