証券会社レーティングまとめ

公示地価発表、都心の高額マンションと中古マンション上昇

投稿日:

改めて日本の地価上昇傾向が確認

公示地価2018

UBS証券が発行した不動産セクターのレポートでは、公示地価発表を受け、地遅行性の指標でサプライズはないものの、 改めて日本の地価上昇傾向が確認できたと指摘。 東京都心のハイグレードなオフィスビルはこれ以上の利回り低下は期待しにくいものの、賃料はゆるやかな上昇基調とみて、都心の高額マンションの売行きは堅調、中古マンションの取引価格も都心の高額案件を中心に上昇が続いていると解説。

地方主要都市の地価は、地方都市を訪れる外国人観光客の増加を背景に上昇しつつあり、 しばらく外国人観光客の増加が続くと予想。急激なペースでの金利上昇や 2008年の金融危機のような事態が起きない限り、東京都心や一部地方都市の不動産価格は高値が続くと予想しています。



アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 9792 ニチイ学館 2 2 1,170 1,300
8001 伊藤忠商事 1 1 2,440
8802 三菱地所 1 1 2,500
野村證券 6871 日本マイクロ 新規 Buy 1,400
1883 前田道路 Neutral Neutral 2,145 2,010
5938 LIXILG Neutral Neutral 3,160 2,620
大和証券 9843 ニトリHD 1 1 18,000 21,000

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.