証券会社レーティングまとめ

M&Aキャピタルパートナーストップ高、野村證券レーティング「BUY」

投稿日:

M&Aキャピタル、野村證券が目標株価引き上げ

FOMC通過、FRBイエレン議長は米国利上げを決定したことで株式市場は年3回の利上げ織り込み済みで上昇。東京株式市場もドル下落で1ドル113円台となったが大イベントが無事終了したことで、売買代金が2兆円を回復した。この日、上昇が目立ったのはM&Aキャピタルパートナーで一時はストップ高まで買われ、前日比575円高の4545円で取引を終えた。

経営者高齢者問題、後継ぎがいないなど「事業継承M&A」引き合い案件が多く、2013年に株式公開して以来、ずーっと株価が上昇している銘柄。2016年には業界再編M&Aが得意分野の業界大手レコフを買収してサービスメニュー拡大を図り成長加速している。

野村證券はM&Aキャピタルのレーティング「BUY」継続、目標株価3800円から4700円に引き上げるとレポートを発行した。アナリストレポートでは「中小企業の事業継承目的のM&Aニーズは依然として高い。業界環境が好調の中、M&A仲介各社は差別化したサービス展開が出来るかに注目が集まる。」として、ポジティブな内容が好感された。

M&Aキャピタルパートナーズ

参考日経会社情報休刊へ38年の歴史に幕を閉じる、6月からは電子版に
参考野村グローバルAI関連株式ファンド、人工知能関連銘柄リストに注目
参考ファイズ初値4010円、公開価格1250円の3.2倍




大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2815 アリアケジャパン 2 2 5,070 5,660
2871 ニチレイ 2 2 2,150 2,570
5401 新日鉄住金 2 2 2,400 2,700
5406 神戸製鋼所 3 3 800 900
5411 JFEHD 2 2 1,600 1,900
6417 SANKYO 2 2 4,350 4,000
1812 鹿島 2 2 900
4217 日立化成 1 1 3,450
4901 富士フイルム 2 2 4,500
野村 6080 M&Aキャピタル Buy Buy 3,800 4,700
9603 HIS Buy Buy 3,600 3,400
大和 3407 旭化成 3 3 890 1,120
4549 栄研化学 新規 2 3,570
4581 大正製薬HD 4 4 7,700 8,700
5801 古河電工 3 2 3,520 4,800
8309 三井住友トラスト 2 3 5,000 4,500
8358 スルガ銀行 2 2
8369 京都銀行 3 3 870 920
3391 ツルハHD 1 1
5471 大同特殊製鋼 3 3 480 560
5802 住友電工 2 2
5803 フジクラ 2 2 770 890
7741 HOYA 2 2 4,600 5,800
7751 キヤノン 3 3 3,500 3,700
8630 SOMPOHD 1 1
8725 MS&AD 2 2
8766 東京海上 1 1
FXを始めるなら≪DMM FX≫!最大2万円キャッシュバック! 【みんなのFX】トレイダーズ証券

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.