証券会社レーティングまとめ

任天堂決算ポジティブ、サイバーエージェント決算Abema TV

投稿日:

任天堂決算発表、増配・社長交代を発表

ゴールデンウィーク連休前に主要企業の決算発表が行われている。東京エレクトロン(8035)はポジティブサプライズ決算だったのに、ファナック(6954)はネガティブサプライズ決算発表となった。

両社の株価は明暗を分け、東京エレクトロンは上昇、アドバンテストなど半導体関連株価が値上がりしたのに対して、ファナック株価急落が日経平均株価を押し下げ要因、ツガミ(6101)、安川電機(6506)など設備投資関連企業の株価が値下がりしている。

野村證券レポートによると、任天堂は2018年3月期決算の着地はポジティブ。社長交代も合わせて発表、「スーパーマリオオデッセイ」は1000万本を突破、「マリオカート8デラックス」は900万本を突破、一株当たりの配当金は500円から590円へ引き上げ増配。

サイバーエージェント決算(2018年1月~3月期)はAbema TVが黒字化できるか確信が持てない状況だが、ゲーム関連は好調。目標株価を2600円→2750円へ引き上げている。
アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

みんなのシストレ

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 1801 大成建設 1 1 6,900
4506 大日本住友製薬 2 2 1,650
野村證券 1801 大成建設 Buy Buy 7,210 7,380
4307 NRI Buy Buy 6,200 6,350
6301 コマツ Buy Buy 4,500 4,650
8803 平和不動産 Buy Buy 2,450 2,810
6146 ディスコ Buy Buy 32,359 30,371
6857 アドバンテスト Buy Buy 2,917 2,841
7012 川崎重工業 Buy Buy 5,200 4,500
9436 沖縄セルラー Buy Buy 4,970 4,920
2327 NSSOL Neutral Neutral 3,300 3,400
2801 キッコーマン Neutral Neutral 4,100 4,500
3087 ドトール日レス Neutral Neutral 2,700 2,500
4204 積水化学 Neutral Neutral 2,200 2,000
6753 シャープ Neutral Neutral 3,600 3,300
4751 サイバー Reduce Reduce 2,600 2,750
大和証券 1928 積水ハウス 2 2 2,600 2,500
2413 エムスリー 1 1 4,300 5,160
3938 LINE 3 3 4,200 3,900
4228 積水化成 2 2 1,300 1,550
4684 オービック 2 2 9,110 10,200
4967 小林製薬 3 3 7,620 8,930
6436 アマノ 2 2 3,100 3,000

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.